HOME > レポート一覧 > iwamocchanさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  iwamocchan さん

>> デル

 No. 1556

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 7889
3DMark03 17322*

◆ 購入のきっかけと価格
アメリカ在住です。以前はMayaを走らせるのにPrecision M70を使っていましが、引越しをきっかけに昨年春手放しました。やはり一世代前のデスクトップ(Intel845チップセット、Pen4-3.0Ghz、Quadoro 1100-128MB)ではもの足らず、 日本帰国を間近に控え、ネットオークションで格安で手に入れました。購入価格はWXGA+液晶、メモリ1GBで1,150ドル、オークションで買い足してメモリを2GBx2、液晶をWUXGAに取り替えました。元々備わっていたメモリと液晶もオークションで売却し、最終投資額合計はなんと1,800ドル程度(約22万円)で収まりました。買い替えとアップグレードにこのHPを参考にさせていただきましたので、お礼の意味を込めて書き込みさせていただきます。

◆ 体感速度の変化
Mayaでも表示が非常にスムーズ。スピードは満足していますが、M70のときのメモリ2GBから4GBに上げた割りにはさほど変わらず。予算の都合でクロック数が533Mhzのメモリを使っているからかもしれません。また、システム上ではメモリが3.25GBしか認識されていないようです。レンダリングの速度はCPUの速度依存が大きいのか、M70(Quadoro1400)と余り差が無いような気がします。ゲームプレイ時の速度は、ゲームをあまりしないので判りません。

◆ 液晶の質
元々ついていたのはAU OPTRONICS CORPと言う聞いたことの無いメーカー製のWXGA+。元々デスクトップ代わりの使用で外部モニターに接続予定だったのでWXGA+で良かったのですが、あまりにも視野角が狭く、色合い、特に白色がギラギラした感じで非常に見づらかったので、たまたまオークションで引き当てたM90用のWUXGA+液晶に乗せ変えました。Inspiron用の光沢液晶も選択肢にあったのですが、私は非光沢派なのでM90純正品を見つけれてラッキーでした。ちなみにうわさのシャープ製で、視野角、色合いともに満足しています。Dell USAから販売の物だけかも知れませんが、WXGA+液晶でご検討の方、ご注意ください。

◆ キーボード:配列やタッチ
アメリカで購入したので英語キーボード。ワープロ打ちは専らThinkpad X31を使っているのですが、キータッチを比較しても遜色ありません。でもM70のキーボードにはあったトラックポイントが無いのが非常に残念。タッチパッドはぜんぜん使ったことが無かったのでこれのせいで最後まで購入を悩みました。

◆ サウンド
ノートPCとしては非常に良いのではないでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
M70の時にもその剛性に感動しましたが、M90もその点では素晴らしいと思います。液晶モニター部のたわみもほとんどありません。その分HPのnw9440より厚みも重みもありますが。しっかりしている分、ふた(モニター)の開け閉めは両手でないと無理です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
デジカメはNikonのD70を使っているので出来ればコンパクトフラッシュを読めるようにしてほしかった。また右側面にUSBポートが無い分、背面のUSBポートをもっと右よりにしてほしかった。左側面のUSBポートも光学ドライブに隣接しているので、ディスク出し入れの際にちょっと気になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。いくら静穏化しても電源ユニットとグラフィックボードのファン音が抑えきれないデスクトップPCにはもうしばらく戻れないと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
カバンに入れて運ぶのは難しい重さ。移動が必要な場合は、腰が悪いのでキャスター付のPCバックを使うつもりです。ACアダプター見てその大きさに驚きました。第一印象は「でっかい羊羹」でした。

◆ その他
日本メーカー製のPCに触れる機会が無いので、かなりひいき目な表になってるかもしれませんが、ほぼ満足しています。贅沢を言えばM70と比べてセカンドHDDを装着できなくなったのが残念。システムディスクとPhotoshopで使う仮想メモリー用ディスクを分けたかったのが理由です。但し、SmartCard経由で外付けSATAドライブをつなげることで対応できそうです。

◆ 総評
元々ついてきた液晶が極悪だったのと(-5点)、セカンドHDDを装着出来ない、トラックポイントが無い(-5点)で90点です。Thinkpad同様、Dellもパーツの交換のための詳しい資料が提供されているので助かりました。
もし発送の仲介してくれる人がいるなら、DellのノートPCはアメリカのオークションサイト「eBay」を活用すれば本体もパーツもかなり安価で手に入れることが出来るのでお勧めです。

20万ちょいでM90を入手してしまったiwamocchan氏。本体はわずか1000ドルちょい。液晶などはパーツレベルで入手され、シャープ製の非光沢のものに交換しています。うーむeBayおそるべし。あちらはデルのオークション流通量が多いですねぇ。

難点のひとつとして、セカンドディスクを内蔵できない点を挙げられています。Photoshopなど膨大なメモリーを必要とするソフトの場合、RAMに収まりきらないデータはHDD内の仮装メモリーに入れるのですが、この仮装メモリー用のHDDをメインのHDDとは別に用意するとアクセスが速くなります。よくセカンドHDD内蔵モデルではRAID構築用として扱われていますが、Photoshopなどではまた別の使い道があるわけですね。 [2007-1-19]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > iwamocchanさんのユーザーレビュー