ソニー VAIO VGN-SZ93NS

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
TypeSが欲しい欲しいと思いながらこれまで最後の一歩を踏み出せずにいたのですが、今回のVistaモデルの登場で「Vistaのテストをしなければ!」と自分の中でいいわけして買ってしまいました^^;
構成は最小構成に最低限のプラス(CPU→Core2Duo 1.66GHz、HDD→100GB)、あと業務利用のテストを兼ねるということでVistaをビジネスエディションにしています。
その他の付加は無し。しめて201,800円。

◆ 体感速度
「Vistaはマシンパワーが要る」という話だったので「動きがカクカクだったらどうしよう」とかまで考えていたのですが、若干「マシンパワーがもっとあればもっとすんなり行くんだろうな」というところは時々あるものの、こちらが思ってた以上にスムーズでした。
あとCOWさんの投稿にもありましたが、起動後デスクトップ状態になってからディスクアクセスがおさまるまでに結構時間がかかります。

◆ 液晶の質
こういう光沢タイプ(というのでしょうか?)は初めてなのですが、綺麗ですね。
蛍光灯の反射とかもほとんどないですし、モバイルでは十分すぎるほどではないでしょうか。

◆ キーボード:配列やタッチ
他の方が「安っぽい」と口をそろえて仰っていたのでどんななのかちょっとドキドキだったのですが届いて納得。
メタルチックで且つ薄型なのが安っぽく見えるんですね。あとEnterキーがデカイ。
ただ私的にはあのストロークやキーの触感も嫌いではないのでそんなにマイナスという感じでもないです。

◆ サウンド
そこそこ良いと思います。

◆ 筐体:質感や強度
質感は、好みもあると思いますが、個人的には二重マルです。柔らか過ぎず堅過ぎず、派手過ぎずシンプルすぎず。
強度については、実際の強度とは別問題かもしれませんが、画面部分が薄いので、まだおそるおそるフタを開け閉めしています^^;
(前の機体がVAIO-SRXでゴツかったもので。。。)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBコネクタ・DVDドライブが本体右側でACアダプタ接続口が本体後部右側と、使用頻度(出っ張り頻度)が高い部分を右側に集中してくれてるのが個人的にはマルです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファンなど
無音とまでは行かないですが特に気にならないレベルかなと。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は薄くて軽いですね。鞄に仕事の資料とかと一緒に入れて持ち歩いても苦にならないです。
ACアダプタは、BTOの時に小さめのスティックタイプも選べたのですが、頻繁に持ち歩くわけではないので通常のACアダプタにしました。
ノーマルタイプは昔ながらのノート用ACアダプタという感じで、ドデカくはないですが、毎日持ち歩いたりするぶんにはちょっと邪魔かなと思いました。

◆ その他
メモリは近いうちに2GBに別途換装予定。
SonyStyleでの1GB→2GBで+4万円は高い。。。
HDDは様子見つつ換装予定。

あと手元に空いていたメモリースティックDuoProがあったのでVistaのReadyBoost機能が使えるかどうか試してみました。
手元のもので512MBのものはReadyBoostとして使用出来ましたが、1GBのものは使用来ませんでした。(「水準を満たしていません」となる)
このあたり個体差があるのかそれともこういうものなのか。。。
実効果はあまりよくわかりませんが、空いてるスロットに空いてたメディアを使えたので自己満足気味です^^;
機会があればPro-HGの2GBとかで試してみたいですね。

◆ 総評
スピードも速くて画面も広くて綺麗、携帯性も良くて3Dゲームもプレイ可、とこちらが求めていたものは十二分に満たしてましたので大満足です。
今回も使い倒させていただきます!