エプソンダイレクト Endeavor NT9500pro

GPU
MobilityRadeon X1600
◆購入のきっかけと価格
EdicubeL350を約2年間使っていたのですが、HDDがくたびれてきたのでHDD買い換えるよりは新しいのを買っちまおうかと物色していたらオークションで発見しました。100,000円スタートで120,000円で落札。まずまずの金額でした。出品されていたときの液晶スペックがSXGA+でしたが届いたらWUXGAだったのでうれしい誤算でした。前所有者の納品書が入っていて1年前に30万円だったのが今じゃオークションで12万円。とても新品では買えません。

以下スペックです。
  
CPU :Core Duo T2500 (2GHz)
メモリ:2GB(1GBx2)
HDD :100GB(日立製 S-ATA 5400rpm)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(DL) 松下製UJ-840
ビデオ:Ati Mobirity RADEON X1600 (256MB)
液晶:15.4インチ(WUXGA)
購入価格:120,000円

◆実際の体感速度
皆さんも言われているとおり起動はちょっと遅いかなって感じですが、起動してしまえば激速です。一つ一つの動作が速いのなんのです。ブラウザやメーラーが瞬時に立ち上がるようになりました。
スペックも上がっていますし、L350Hがくたびれていたので、早くなって当たり前といえば当たり前ですが。

◆液晶の質
これを買う前にInspiron6400とLavieLR900を買ったんですが、私にとっては雲泥の差でNT9500proの圧勝です。ほんと上の2機種視野角が狭く画面もギラギラしていて悲惨でした。買った日に売ろうと決意しましたね。
このページでNT9500proの視野角が狭いなどの意見があり、届くまでちょっと不安だったのですが、思いのほか見やすかったです。輝度も10段階くらいで調節できるので微妙な調整が可能です。ドット抜け等は今のところありません、っていうかドットが小さすぎて気が付かないかも。
単色の壁紙にすると輝度ムラが良く分かりますが、私にとっては許容範囲です。

◆キーボード
打鍵してもたわまず気持ち良く打てます。キーピッチ、ストロークともに申し分ないです。印字されているアルファベットがちょっと大きいのとEnterキーの形がちょっと疑問ですね。

◆サウンド
いつもONKYOのUSBアンプを通して聴いているので、ノートPCのスピーカーはあまり気にしてません。ためしに聴いてみましたがスピーカーが下向きなせいかちょっと篭った音質というところでしょうか。

◆筐体:強度と質感
強度は並ですね。水平にして片手で持つとちょっと心許ないです。
いわゆる銀パソはあまり好きではないので、今回のカラーリングは良いですね。ちょっとシックな大人のPCってところでしょうか。

◆筐体:各種コネクタの位置
DVDドライブが右側だとその都度マウスを退かさないといけなく面倒ですので、今回は左側で使いやすいですね。USBコネクタは背面にあり見た目がスッキリしますのでグッドです。接続するUSB機器が多数ありHUBで繋げているということもあってか背面集中型でも問題ありません。

◆筐体:発熱と冷却ファン音
購入後、フォーマット→インストールをしましたがCPUファンは結構回りました。2~3段階で調節しているみたいで、MAX回転だとそれなりの五月蝿さはあります。
通常使用では殆どファン音が聞こえません。

◆ACアダプタ:大きさや発熱
やや大きめです。長時間使用していてもほんのり暖かい程度です。基本的にモバイルしないので大きさはそれほど気にしてません。どのメーカーのそうですが電源ケーブルが長く固いので、短くて柔らかいものも同梱してくれれば良いなといつも思っています。

◆モバイル性
大きさ重量ともにモバイルは無理です。これを外に持ち運ぶのはちょっと辛そうですね。家の中で持ち運ぶくらいならOKですね。

◆その他
液晶のラッチが2箇所なのはちょっと面倒かなと。強度的にはよろしいんでしょうけど、やはり両手で開けるのは…。
CDボタンは不要です。PCを起動せずCD聴く人っているんでしょうかねぇ(聴いている人がいたらすみません)。
光学ドライブですがL350Hも松下製のドライブでもかなりの爆音でした。ドライブ自体が五月蝿いのか、筐体の設計が悪いのかは謎です。
画面のプロパティからビデオメモリをみると、なぜか512MBになっている。

◆総評
向こう数年間は使っていこうと思える機種です。
購入時で1年保証があと数日残っていたので、慌てて定額保守に3年間加入しました(1年保証がなくなると別途点検料がかかるため)。エプソンダイレクトは購入後からでも追加保証に加入できるところがポイント高いです。サポートの方の対応も良いのもポイントです。PCスペックに目が行きがちですが、こういった別の部分でも購入する動機には十分なります。
今後は展示している店舗が限られているため、増やしていって欲しいところです。