NEC LaVie GタイプC

GPU
MobilityRadeon X1600
◆ 購入のきっかけと価格
4年間使っていたLavieGタイプMが煙をふいて壊れてしまったので。最初のうちはまたモバイルPCにしようとVAIOのSZを購入予定だったのですが、4年使ってみてほとんどモバイル用途として使うこともなかったしVistaがある程度快適に動作してかつゲームも、ということで吟味した結果、結局またLavieを選んでいました。

価格はNECダイレクトでメモリキャンペーンとクーポンを使用してギリギリ24万に収まりました。

◆ 体感速度の変化
さすがに4年前のモデルとは比べ物にならないようです。起動・終了かなり速いです。RAID0なのも関係ありそう。

◆ 液晶の質
店頭で同タイプのものを見たときは光沢液晶が来るんだろうと思ってたんですが、選んだのがWUXGAからでしょうか、ノングレアでした。映りこみはありませんが視野角が狭いかも。

ドット欠けもなく15.4インチには高すぎる解像度で文字が小さすぎて見づらいかと思ってましたが思ったほどでも無かったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
特に問題ないんですけど色が白なのが気になります。使っているうちに薄汚れて小汚くなるだろうなぁ、とw

◆ サウンド
普通のオーディオシステムと比べるとなんと言いましょうか、音に透明感が無い感じ?前面にこれ見よがしについているスピーカーのせいかノートにしてはいい音を奏でていると思います。

◆ 筐体:質感や強度
大きさも重さもとりあえず許容範囲ですが、とてつもなく分厚くみえます、というか実際分厚いです。15インチクラスではまず間違いなく一番でしょう、17インチクラスでもこれほど分厚いのは無いんじゃないでしょうか。最大で55mmはどうにかならなかったのかと。強く押すとミシッとプラスチックらしい音がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左右に1つずつ、後面に3つと豊富にあります。どちら側にもあるというのもいいですね。さらにExpressCardにその座を奪われつつあるPCカードも使えるのが○です。あと外部出力としてHDMIも個人的に○。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
爆音ではなく、動いているときにはちゃんと動いているなとわかるくらいの音はします。耳障りではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
その大きさと4kgを超える重量、2時間を下回るバッテリの持続時間の短さからモバイル用途としては使えないでしょう。ACアダプタの大きさだけは他のノートと大差無いみたいですね。

◆ その他
自宅のテレビがソニーのA2500というリアプロでHDMI端子がついているのでどう映るのか試してみたくケーブル買ってきてつなげてみたところ、文字は読みづらいですが3DMark05のデモやGoogleEarthといった動画や画像などは迫力がありました。外部ディスプレイとしてPCより大画面なテレビが使えるのはいいですね。しかし液晶やプラズマと比べても悪いものじゃないと思うんですけど選ばれませんねリアプロはw

◆ 総評
それなりにゲームに強い、PCカードが使える、USBも数が多い、いくつもあるノートの中で一番私の要件を満たしていた、でもやっぱりノートということで大きさにも気を使ってほしかった、くどいようですが高さが異常です。後1cmくらい薄くできないものでしょうか。そんなわけで星3つです。