アップル MacBook Pro MacBook Pro

GPU
MobilityRadeon X1600 [Mac]
◆ 購入のきっかけと価格
 前からMac OSに興味があり、Boot CampでWindows用のゲームも遊べるようになったので、次にパソコンを買い替えるときはMacにしょうと思っていました。
 本当はLeopardの登場まで待つつもりでしたが、今までメインで利用していたデスクトップマシンが故障したため、急遽後継機として購入しました。
 Apple Store銀座で、15.4インチ、ビデオメモリ128MBモデルを249,800円で購入。
 本当はビデオメモリ256MBのモデルが欲しかったのですが、CPUとメモリも強化されるとはいえ、6万円の差額を考えると断念せざるを得ませんでした。+20,000円ぐらいでビデオメモリだけを増強するCTOオプションがあると良かったのですが。

◆ 体感速度の変化
 通常の用途では、今まで使っていたデスクトップ(Athron64 3000+/Radeon 9800)とほとんど変わりません。
 FFベンチ3は高解像度で4919(電源設定は「常にオン」)。似たような構成のWindowsノートに比べると若干低めですが、Boot Campがβ版であること、Mac OSが使えるというメリットを考えると十分でしょう。

◆ 液晶の質
 光沢液晶が好きなミーハーなので(笑)、MacBook Proにも関わらず、クリアワイドスクリーンを選択しました。
 低反射処理が優秀であるため、光源が直接画面に入らない限り、映り込みはほとんど気になりません。
 視野角は上下が若干狭いですが、発色は良好だと思います。バックライトの光漏れもほとんどありません(この点はMacBookとは大違い)。
 ただ、ドット欠けが1カ所あったのは残念。仮にも「Pro」と名前のつくモデルですから、できればドット欠けは撲滅してもらいたいものです。
 あと、もう少し解像度が高ければ(15インチモデルで1680×1050ドット)なお良かったです。

◆ キーボード:配列やタッチ
 キータッチは非常に好みです。タイプ音もそれほどうるさくはありません。
 ただ、しっかりとタイプしないと入力が認識されない事があるため、そこだけはもう少し「緩く」ても良かったかもしれません。

◆ サウンド
 本体内蔵のスピーカーは、高音部分は非常にきれいに鳴るだけあって、低音部分が弱いのが残念です。
 ヘッドホン出力はそれなり。ホワイトノイズも若干ありますが、常用しようと思えるぐらいのレベルです。

◆ 筐体:質感や強度
 非常にしっかりしていて、ヒンジのがたつきや筐体の歪みはほとんどありません。
 これに関しては、ほとんどのWindowsノートは太刀打ちできないでしょう。
 長く使っていても飽きのこないシンプルなデザインも好印象です。
 アルミ製の本体は、使い始めは冷たく感じますが、少し時間がたてば本体の熱でほんのりと暖かくなります。ただ、パームレスト部分は、不快と感じるほどには熱を持ちません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 このサイズのノートでUSBポートが2つしかないのは残念です。
 その他のインターフェイス(無線系含む)に関しては、充実していると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 常時冷却ファンが回っていますが、通常の利用であればほとんど気にならない程度です。
 負荷のかかるビデオのエンコードや3Dゲームをプレイすると、ファンの音は大きくなりますが、少しずつ回転数を変化させる仕様になっているため、あまり耳障りには感じません。
 HDDアクセス音は非常に小さく、アクセスランプも本体にないため、静かな部屋にいないとアクセスの有無が分からないぐらいです。
 光学ドライブの動作音は、回転数が低ければ静かですが、回転数が高くなるとそれなりに大きくなります。また、ディスク挿入/取り出し時の音はかなり大きいので、近くで人が寝ているとディスクの出し入れをちょっと躊躇してしまいます。
 
◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 家の中での持ち運び程度であれば全く苦にはなりません。
 ただ、引っかかりとなる部分がないため、持ち上げたり置いたりしにくいと感じました。
 ACアダプターの大きさはそれなりにありますが、あまり熱くならないのはいいですね。

◆ その他
 新旧のフォントが混在して見苦しいVistaのUIに比べると、Mac OS Xの画面は非常に美しいです。ゲームをプレイするだけなら、WindowsXPの方が互換性やパフォーマンスの面で有利そうなので、当分の間はXPで運用しようと思っています。

◆ 総評
 総合評価は95点と言ったところでしょうか。 
 ドット欠けがなく、CTOの幅がもう少し広ければ文句なしで100点満点をあげられます。
 (コスト)パフォーマンスだけ考えれば、MacBook Proより優れたWindowsノートはたくさんありますが、所有欲を満足させるという面では、右に出る機種はなさそうです。