HOME > レポート一覧 > 電波時計さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook SatelliteAW6  電波時計 さん

>> TOSHIBA

 No. 1680

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5977

◆ 購入のきっかけと価格
大学でノートPCが必要になったため。
クーポン利用で18万強。

◆ 体感速度の変化
いままで使ってたPCのスペックがAthlonXP 1.4GHz 512MBだったため、比べ物にならないくらい速くなっている。
起動時のWindowsプロセスバーの繰り返し回数が19回(前PC)から3回になった。

◆ 液晶の質
いままで完全な光沢を使っていたので、少し違和感があるが、慣れれば気にならない。

◆ キーボード:配列やタッチ
少し右よりになっているので慣れないと使い辛いところも。

◆ サウンド
普段は外部のスピーカー使っているので、さすがに外部のほうが音質はいいが、ノート内蔵スピーカーとしては、相当いい音でてると思う。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USE4つあるが、内2つが右側にあるので、マウス操作するとき邪魔になるときもあり。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
いままで使ってたノートとおなじくらいの音なので、あまり気にならない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びをするが、これくらいのスペックなのでこの重さは仕方がないと思う。
アダプタは少し大きいかなと。

◆ 総評
スペックはよいが、携帯性を考えると少し重い。
自分的に90点くらいかな。

Windowsのプロセスバーの回数も結構起動時間の目安になるものですが、電波時計さんの場合、これまで使っていたPCでなんと19回。19回は多い(^^; AW6では3回と劇的に早くなっています。もともと低反射なしの光沢液晶を使っていたそうで、若干の違和感があるそうです。でも慣れればOKとのことで、長所に「液晶」を挙げられています。 [2007-4-9]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 電波時計さんのユーザーレビュー