デル XPS M1210

GPU
Intel 945GM
◆ 購入のきっかけと価格
ゲームもできる持ち運びできるPCということで当初は探してたのですが
"XG Station"の登場でPCI-Eカードスロットが搭載してるモバイルPCを探した結果
HPのB1900、Lenovoの3000V100、DELLのInspiron640mと迷った結果
4Gメモリが搭載できるのでGeForceを外しこちらのモデルにしました。
価格は無線LAN搭載で\86000新品です。

◆ 体感速度の変化
元はP4 2.8Ghzのメモリ1.5Gのデスクトップからメインマシンにするつもりで
こちらを購入したのですが、Vistaが買った状態で起動時に700MBメモリ消費
削って470MBとメモリ食いOSのせいか重たいです。

◆ 液晶の質
AUO製/このモデルでは当たりらしく調整すれば、ノートにしてはましではないでしょうか。
悪くないです。

◆ キーボード:配列やタッチ
Windowsキーのせいかカナ変換を無変換キーで行うときによく間違えてALTを押してしまいます。
矢印キーの左右にPageUP Downがあるのもよく誤って押してしまいます。
タッチもふかふかしててちょっと微妙な気がします。

◆ サウンド
良くはないです、ノートにしてはこんなものだと思いますが。

◆ 筐体:質感や強度
特に何も感じないです、以前のノートがCOMPAC/HPのと比べてあんまり強度は変わりない気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
個人的に電源とLANが奥側にあるのはうれしいです。USBが左右に二つづつも便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
さすがに以前のレポートにあるように静粛性はとても高いです。
ファンレス以外で静粛性を望んでこのモデルを買ってもとても満足できると思います。
光学ドライブの煩さは異常ですが、ほとんど使う機会がないのでまあ良いでしょう。
HDDはHITACHI製でした。Vistaの仕様かメモリの少なさかアクセスしっぱなしですが、とても静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
以外にでかい、重いというレビューをよく見ていたので、少々心配でしたが
思ったより小さく、重くはないといったところです。
又、アダプタも大きくはない感じです。

◆ その他
CouterStrike:Souce
起動はしますが、ゲームになりません。
ただトレーニング用マップで極端にオブジェクトが少ないマップでプレイした場合
全く問題無くプレイできました。Vista+メモリ不足が足を引っ張ってるのかな?
SpecialForce
問題なくプレイできます。
Call of Duty
こちらも問題なくプレイできます。

◆ 総評
オンボード状態でどれくらいゲームが動くかのレビューがなかったので投稿させて頂きました。
悪くはない、と言った言葉が一番適切な感じのマシンだと思います、個人的には気に入ってます。
CPUなど、後に自分で換装するつもりで買った状態なのでコストパフォーマンスは高いと思います。
メモリ増設+ReadyBoost+外付けGPUを搭載したらまたベンチを試してみたいです。