東芝 dynabook Satellite AW6

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップでFFやってたんですが、オフ会の時に持ち寄って遊ぼうって事、リビングでもFF出来るといろいろ便利な事の2点で購入する事にしました。あとタイミング的にXPマシンを買っておきたいのもありました。

◆ 体感速度の変化
使ってたデスクトップが、C2Duo1.86GHz、メモリ2G、GeForce7600GT/VRAM256といった性能で、FFベンチが6800オーバー。AW6は同ベンチで6003でしたが体感の差はほとんど感じられません。
Winの起動が遅く感じるのはいろいろインストールされてるからでしょうか。

◆ 液晶の質
低反射ということですが、仕事で地味液晶のレッツノートを毎日使ってるため、これでもかなりテカテカに思えてます。デスクトップの表示と比べてゲームの色合いがあきらかに明るい(淡い?)のはどこかで調整するのかなぁ、とも思いましたが、元々FFの画面は暗くて見ずらいほうが多いのでそのままで満足してます。

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は右寄りですが、三日ほどで慣れました。タッチも個人的には問題なしです。細かい話ですが、FFのマクロで使うAltキーが右側にもあり、目立つ青色の刻印になっているので、"[Alt]+0"のように右のほうの数字キーと同時押しするのに重宝します。

◆ サウンド
さほど大音量で使用する事もないので、音質は満足しています。アナログボリュームコントローラーもやはり便利ですね。実は最初「音がチョボイなぁ」と思っていたのですが、ソフトのほうで設定「オン」にしないとダメなのに途中で気付きました。

◆ 筐体:デザイン&質感や強度
最後まで悩んだのはここです。検討機種にXPS-M1710があり、デザイン的には間違いなくあっち派なんで、ピーコックカラーは好みではありませんでした。あと質感・強度も、過去の東芝ノートの経験上、あまりいいイメージなかったんですが、これはまぁ想像してたとおり個人的には×でした。今回ここはコストパフォーマンスで割り切りました。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題なかったです。

◆ 静粛性:冷却ファンと発熱
仕事でファンなしのレッツノートを毎日使ってるんで、ここはちょっと覚悟してたんですが、思ったほどファンもうるさくなく、ゲーム中はずっと音が流れているので、まったく気になりません。発熱はゲームパッド派の私にはまったく気になりませんが、キーボードで時々チャットする程度ではやはり気にならないです。真夏は対策が必要かも?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
基本デスクトップ代わりなので評価できませんが、時々持ち運ぶに困るほどの重さではないと思います。

◆ その他(FFプレイ)
FFをすべてHighな設定にして(いるつもり)プレイしていますが、裏(フルアラ程度)やナイズルアサルトなどではまったく問題なくプレイ出来ました。1時間に1~2度「いま、ちょっとエフェクトがもたついたかな?」と感じる事がある程度です。ビシージはまだやってませんが、あのレベルになるとまた少し落ちるかもしれません(まぁあれは元々がアレなんでw)。

◆ 総評
ということで、個人的にはFFをやるに問題ない機種でした。これで無事にデスクトップと代換えする事ができそうです。購入にあたっては本サイトの情報を大変参考にさせて頂きました。ありがとうございましたm(__)m