ソニー VAIO VGN-FE92HS

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
出張が多いのでゲームができるGPU付12.1クラスのものをずっと探していたのですが、
GeForce7400よりは7600の方が欲しくなってきたのと、ゲームするときに
12.1はこぢんまりとして寂しく思えてきたのでこのクラスで探しました。
本当はAW6あたりをねらってたんですが最終的に値段に釣られました。

◆ 体感速度の変化
以前はEfficeon搭載のMURAMASAだったので比較になりません(低解像度でFFXIのソロができる程度。早々に売却)。
3Dは自宅のデスクトップ(Athlon3000+GeForce6800GT)より二回りくらい落ちる程度でしょうか。
CPU性能はもっとあるはずなんでしょうが、Vistaだけに同じ程度に感じます。
エンコードでは勝つんでしょうけど試していません。

◆ 液晶の質
噂通り他社と全然違いますね。家の中でも存在感が眩しいですw
今まで買ったAV機器やゲーム機の中でも最もきれいかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
ブラインドタッチでハードな打ち方しない人にとっては、言われてるほど悪くはないと思います。物書きでもないので。
むしろ堅すぎたり小さすぎたりというようなことはないので全く問題ないですね。
クリックボタンは柔らかい方が好きかな。
余談ですがWindowsノートってどうしてMacのようにトラックパッドフィルム無いんでしょう。

◆ サウンド
ホテルで使用してた感じでは十分に良いと思います。
ドルビーサラウンドを利用する日が来るのかわかりませんが。

◆ 筐体:質感や強度
スペックに影響ないのであまり気にはしないんですが、hpのZenデザインなんかは好きなのでVAIOも不満はないです。
強度は…まあ大事に使えば大丈夫でしょう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBは左右にあった方がいいです。
3ポート利用すると明らかにマウススペースとぶつかります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブはおいといて、とても静かです。
これだけでもAW6よりアドバンテージに思える人もいるんじゃないでしょうか。
ホテルの部屋での使用感では、冷蔵庫やエアコン使用して無くても気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本当はTypeSや2.0kg代のものを考えてたのですが、GeForce7600クラスが欲しくなったので仕方ないですね。
アダプターはでかいです。小さくて放熱悪くて製品寿命縮むよりはいいけど、モバイル時にはつらいです。
スティックタイプにするとだいぶ違うんでしょうか?でも、長いのもどうかと思うんですが…

◆ その他
FFXIしか試してませんが、たまに若干のポリゴン欠けがみられました。別のドライバ入れた方がいいのでしょうか?このGPU、他社のノートだと結構オーバークロック可能なものもあるようですが、早い段階で画像乱れが出たので断念しました。低価格でAW6
以上をねらってみたかったのですがw

◆ 総評
使用感のない中古美品で9万強で購入です。HDが60Gとメモリーが512MB+Vista Home Basicと貧弱だったのですが、
C2Dが2Gだったので不満な点は相殺できるかと(笑)。5000円以下になった1Gメモリー2枚増設してデュアル構成に。最終的には値段に釣られたんですがいい買い物だったと思います。
確かに現時点ではXPで十分ですね。スコアも1.2~1.5倍くらいあがるはずですし。そのうちXP化したいと思います。