HOME > レポート一覧 > ウィンさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBookPRO  ウィン さん

 No. 1823

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
3DMark06 3769
3DMark05 7669
FF11v3 高解 6493

◆ 購入のきっかけと価格

今まで使ってきた、LavieG RXがすぐにリスタ、ビープ音などなるようになり、
修理しても高くつくだろうし、ちょっと速度にも不満があったので新調しようと
色々探しているときに、新MacBookPROの発表があり、仕事はメインでMac使っているし
前からMacを所有してみたい、でもWindowsノートもないと困るし、と考えていたこともあってBootcampでかなり普通にWindowsも動くようになったそうなので購入にいたりました。
購入時にメモリを4GBにHDDをWDの250GB/5400回転のものに換装で大体36万ぐらいでした。


◆ 体感速度の変化
メインのデスクトップPCがCore2duoE6400のメモリ2GB、HDDは7200回転のものですが、
普通に使う分には全然差を感じないですね。とても快適です。前のノートがHDDが4200回転ですごいもたつきがありましたが、それも全然ありません。私はHDDを換装してしまいましたが、標準も5400回転の160GBのものをつんでいるのでその辺は大差ないと思います。


◆ 液晶の質
液晶は発色もよくかなりいいと思います。確かに明るすぎる感じもありますが、
この辺は光度を落とせば特に問題ありません。
視野角も左右はかなり良好、上下は結構変わる気がしますが、普通に使ってる分には特に問題を感じません。


◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードはこれは店頭で色々なノートと比べましたが、とてもいいと思います。
キーも大きく、変な形をしているものもなく、音も静かです。
キータッチはすこし軽めだと思います。たわみも無くしっかりと入力できます。


◆ サウンド
ノートなので音質は気にしませんが、悪くは無いと思います。
ただボリュームを下げても結構音が大きいと思います。
Bluetoothがついているので、今度SonyのBluetoothのスピーカSRS-BTM30を購入して
ワイヤレスでやってみたいなと思います。


◆ 筐体:質感や強度
質感は最高です。さすがAppleと思える造形だと思います。
強度のほうも液晶を開けるときもたわみもしないし、
片手ですっと開けます。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

HDDは換装したWDのWD2500BEVSですが、すごい静かです。
光学ドライブは静かな部類だと思います。
ファンは普通にネットをみたり、オフィス系のアプリ程度なら音は全然気になりません。
リネージュ2をやっているときはほぼ全開に回っていてちょっと耳につきました。
(そのときのGPU温度は80前後でした)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは2.5kgほどとモバイルというにはちょっと重い気がしますが、通勤は車だし
前のRXも2kg以上あって気にならなかったので特に問題は無いと思います。
持ったときのバランスがいいのか、脇に抱えたときの重さはすごく軽く感じます。
家の中の移動とかも問題ないと思います。
ACアダプタは格納できるコード巻き取りようのフックが付いていて
持ち運びにコードが絡まなくてこれはいいと思いました。


◆ その他
8600MGTですかnTuneでみるとnvidiaの発表と比べるとだいぶクロックダウンされています。
リネージュ2をやっているとき、ファンが全開で回っていることがほとんどだったので
熱対策のためのようです。

クロックダウンされていて、それでもXPで動かすとFFベンチでは6475の数値が
でているのでかなりの性能だと思いますが・・・
nvidia発表のクロックで動かしたらかなり数値が延びそうですが
今の状態で温度が80℃まであがっているのでちょっと怖くてできませんでした。
8600MGTは熱いGPUなのでしょうか?この辺情報が少ないのでよくわかりません。
パームレスト左側は結構温かくなりますが、右側は変わりません。
MacBookPROの特徴として、左ACコネクタ付近、ファンクションキーの上側がかなり熱くなります。
後は使ったOSが32bitなのでメモリが3GBまでしか認識されないのでちょっともったいないです。
OSXではちゃんと4GBとして認識されています。
現状Vistaの64bitは色々と問題があるので当分は3GBで使うことになりそうです。
(BootcampもVista64bit版には未対応)


◆ 総評
MacもWinも両方のプラットホームが両方ほしかった私には最高の一台です。
どちらもストレス無く使えます。
現在8000系のWinノートは基本的にすべてVistaモデルです。
ベンチスコアを見てわかるように、Vistaだとかなり処理が落ち込みます。
Macのノートですが、BootcampでWinXPも普通に入り、8600MGTも問題なく動きます。
現在発売中のノートPCの中でXPに気軽にできる、
ゲーム用としてはとてもいいノートだと思います。
懐に余裕ができたらVistaも購入してベンチでどれだけ差がでるのか試してみたいと思います。

GeForce 8600M自体は発熱は前世代より若干抑えめという話がPC Watchに載っていましたが、負荷の応じたクロック変更や、アイドル回路への電圧カットなどで実現しているはずなので、高負荷下でどうなのかはちょっと不明なところではあります。GPU自体は80度程度であれば、おそらく許容範囲だと思いますが、たとえメーカーに大丈夫といわれてもちょっと心配になる温度ですね。薄型の筐体ゆえ、ヒートシンク面積や風量が足らず排熱しきれていないのかもしれません。

OSXは64bitOSゆえ、4GBのメモリもバッチリ認識。OSXは付属アプリも64bit化が進んでいますし、大容量のメモリも有効利用できそうでいいですねぇ...Macうらやましい(^^; [2007-7-5]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ウィンさんのユーザーレビュー