東芝 dynabook Qosmio G40/97C

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
・デスクトップPCを使用しながら、その隣で、地上デジタルTVを鑑賞したい。
・場合によっては、リビングでプラズマTVを見ながら、PCを操作したい。
・今まで、自作のデスクトップPCを愛用していたのですが、グラフィックボードの不調のため、ネットに接続できないと困る!
以上の理由により、地デジ対応の高性能サブノートPC目的で購入を決意しました。

◆ 体感速度の変化
デスクトップPCはRadeon X1600をAPGバスで使っていたので、QosmioのGeForce 8600M GTに変わって、すばらしく快適です。
ノートPCのベンチマークテストってこんなにスムーズに動くものなんですね。
一人、時代に取り残されていたんだなとつくづく感じました…。(^^;

◆ 液晶の質
いろいろなノートPCを見て、比べた中でダントツに綺麗な光沢面です。
ただ、これは好き嫌いがあるでしょうし、ノートPCというよりも、テレビに近い作りですね。
TVや映画を何気に見ていると、これがTVではなく、パソコンだと忘れてしまうぐらい自然な作りです。

◆ キーボード:配列やタッチ
ノートに高機能は求められない・・・普通のノート用キーボードです。
出来ればWXWのように、テンキーを付けて欲しかった。

◆ サウンド
正直、harman/kardonの4スピーカーといわれても期待していなかったのですが、なかなかの重低音が効いているので、満足です。

◆ 筐体:質感や強度
天面を光沢感があるブラック、中を開くとホワイトといったツートーンカラーはゴージャスの一言です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に2個、後部に2個、右に1個と各場所にあるので以外に便利でした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ノートPCの中では割と静かな方だと思います。
気になる方は、静穏モードで動かせばよいと思います。
噂のHD DVDドライブを動画で試したかったのですが、サンプルディスクが付いていない…。
また、CDレーベルに直接書き込む機能、Labelflashも驚くほど綺麗に手軽にできますが…正直、このドライブだけは、人柱的な要素が多いといわざる得ませんねぇ…。
やはり、時代はブルーレイでしょうか?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターは友人のClevoPCほどではありませんが、普通のノートと比べると、ちょっと大きいくらいです。
そして、噂の本体サイズですが…とても持ち歩けるサイズではありません。
しかしながら、どうしても外出したいときにの為に収納カバンを探しにあちこちを回ったのですが、見つかりませんでした。
というのも、Qosmio G40のサイズが幅44cm、奥行30cmと非常に大きく、WIDE17インチ対応PC用バッグであっても内寸サイズが合わない!
ここでレビューされている皆様方は運搬時、どうなさっているのでしょう…。
どなたか、巨大ノートも入るオススメのカバンをご存知ありませんか?(笑)

◆ その他
・指紋センサー
認識率も精度が高く、重宝しています。
ただ、センサーが傷つかないように窪んで設置してあるので、慣れは必要でした。
(故障して、読み取れなくなったら大変だ!)
他PCの場合、USBなどで追加する必要があり、余計なスペースが必要となるので一体化は利便性が向上します。
これで膨大で複雑なパスワードも簡単に変換してくれます。

・Felicaポート
気軽にSuicaやPasmoの履歴が閲覧可能になります。
ICカードはチャージしっぱなしになりやすく、私のように帳簿つける人間には非常に便利です。
あ、これ、「立ち食いそば」を食べた金額だ…。(笑)

・ボリュームダイヤル、AVマルチファンクションダイヤル 
AVパソコンということで、外部リモコンも付いていますが、意外にもこちらの方が使いやすかったです。
もう少し、位置を下げて、前述にもあるようにテンキーを作って欲しかった。

・Intel Turbo Memory
これは劇的に効果があるとの触れ込みでしたが、正直わかりません。
少なくとも私は体感できるとは思えませんでした。
強いて言えば、Vista上でのファイル消去時の待ち時間が気にならなくなったかな?
アプリケーションによるのでしょうか…。

・地上デジタル放送受信専用室内用アンテナ
これは置く場所によって、受信状態の変化が激しすぎました。
当たり前ですが、家のアンテナ配線からPCへ接続するのがベストでした。

◆ 総評
ノートPCは10年ぶりに購入ということでしたので、技術の進歩を感じつつ、満足です。
しかしながら、他の方々のベンチマークを拝見するに、成績が芳しくないですね…。
プリインストールのアプリケーションをや常駐ソフトを調整をすれば伸びるかも?
やはり、Vistaが諸悪の…ゴホッゴホン。
結局、値段を考えるともう一押し、性能面を上げてほしかった…。(笑)
Qosmio G40は、本HPの主題である「3Dゲームをノートで遊ぶ」というよりも、サブノート、AVノートとして使ったほうがいいのでしょうね。