東芝 dynabook TXW

GPU
GeForce Go 7600
◆ 購入のきっかけと価格
3年前に購入したショップブランド製ノートPCがこの暑さで止まってしまい、買い替えを検討していた時期でもあったのでこれをいい機会と思い新しいPC購入を決心しました。DELLの1520と最後まで悩みましたがPCカードのエアエッジを買い換えるのが面倒だったので(DELLはエクスプレスカードしかない)、WXGAがネックではありましたがTXWを選びました。

◆ 体感速度の変化
Vista自体が重いのか、、、。OSの起動は少しもっさりしている感があります。しかし、以前から使っていたアプリケーション起動の早さには少々感動しました。

◆ 液晶の質
大手家電ショップでデルと東芝の液晶を比較しましたが、ショップブランドはやはり映り込みが激しいですね・・・。バイオには負けると思ってしまいましたが、値段を考えれば満足度はかなり高いです。しかし、XGAはやはり狭く感じますね><

◆ キーボード:配列やタッチ
コントロールキーをすぐ打ち間違えてしまいますが、まあすぐなれると思います。特に不満はありません。

◆ サウンド
思ったよりいいですね。ノートでは十分すぎると思いました。

◆ 筐体:質感や強度
話題になっている微妙な天板の色ですが、個人的にはそれほど嫌ではないですね。決して好きにもなれませんが・・・^^;。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
前出のとおり右前面のUSBは勘弁してほしいですね><

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
前のPCが爆音・爆風であっただけに大満足です。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダブタは思っていたより大きいかと思いましたが、車で移動して出張先で使う分には個人的には全く問題ないかと。電車で移動したりするときに長期間持つのは厳しいくらいかな^^;。

◆ その他
今回のPC購入でも大変参考にさせていただきました。蹴茶さんが言われるとおりTXWは総合力の高さが光りますね。

◆ 総評
デル1520(SXGA,GF8600M GT,液晶△) vs. TXW(XGA,GF7600,液晶○)の一騎打ちでしたが、結果はPCカードスロットの有無というところで東芝に・・・orz。ただし、これだけの性能、液晶、質感を持ったPC15万円代で買えたのは満足です。これがSXGAだったら大満足といったところだったのが本当に残念ですね・・・。