ドスパラ Prime Note Chronos IS

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
出先でもBF2142をするため8600MGTを積んだノート物色していたところ、比較的早めに入手できそうなため、地雷覚悟で発売前からの予約受付213,354円+送料1,575円で購入

◆ 体感速度の変化
以前使用していたノートはHPの6200/CT-PenM1.73Gメモリー1Gでしたが体感速度の速さは体感できません。まだエンコード等のCPUに負荷がかかることをしていないからかもしれませんが・・・。

◆ 液晶の質
期待はまったくしていませんでしたが、ビックリしました。いいです。角度によっては色合いが変わりますが、発色や輝度はとてもよく、室内で使う分には明るすぎるぐらいです。心配していたドット抜けもありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
ペコペコし、ボード自体もかなりひわってます。以前のHPキーボードに比べたらかなり悪いです。また左下のFnとCtrlの位置が逆転しており慣れが必要です。つらいのは音量の+-がないこと。ミュートはあります。

◆ サウンド
悪くはないです。が、ヘッドホンを挿しても本体から音が出てしまうのはどうかと思います。一応スピーカーの設定を手動で行えばなんとか本体の音は消せます。

◆ 筐体:質感や強度
普段は旅行ケース(コロコロ?)で転がしていますが、壊れてはいません。がっちりしているわけでもないですが・・・。質感はプラスチック丸出しですが、派手さが無い分渋い様な気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB含め左右にコネクタ類があり使いやすいです。しかしバッテリーが後方へ出っ張りすぎです。バッテリーレスのダミーカバーが欲しかった。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
全体的には静かです。下記に書きますが、自分の使用用途としては、もっとうるさく回ってほしいです。排熱ダクトは後方にあり、左手コントローラを使用する自分にとってはうれしい仕様です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
自分は15.4インチクラスは十分モバイルと思っています。しかし、アダプターが結構重いです。持ち運びますけど・・・。

◆ その他
主の目的は仕事での書類作成と、重めのゲームですが、熱設計がまずいのか、ゲームをすると頻繁にハングします(メガテンでも)。Vistaなのでそっちの不具合かとあれこれやったのですが、ハード面のようでした。扇風機をあてることや、底を多少浮かすなどすると負荷がかかった状態でもなんとか安定します。また注文時はビデオメモリー256MBのはずが、プロパティを確認すると、512MBありました。また、ビデオメモリーをさらにメインから補うturbocashが気にいりません。無効にする方法もわかりません。指紋認証がついてましたが、これはかなり使えます。

◆ 総評
結構酷評を書きましたが、結構気に入ってます。熱対策のためにUSBの扇風機でも買おうかな?と考えています。本体の件ではないですがVistaでBF2142を動かすのに苦労しました。