HOME > レポート一覧 > ゼーさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad T61p  ゼー さん

>> Lenovo 参考になった!

 No. 1956

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.8 5.9 5.5 4.9 4.8
3DMark05 7651
FF11v3 高解 5373

お久しぶりです。
去年の Dell XPS M170に続いて、ThinkPad を購入しましたので、レポート提出させていただきます。

◆ 購入のきっかけと価格
バーゲンサイトを見ていたら、高嶺の花だったT61シリーズが、クーポンとキャンペーンで、ずいぶん安く売っていたので、初めてのVistaマシーンとして、及び持ち運べるセカンドノートとして、ポチッとしてしまいました。

構成は、T7300, 1GB PC2 533 RAM, Vista Home Premium, Quadro FX 570M-256MB, DVD-ROM/CD-RW ドライブ, 15.4inch WSXGA+, ThinkPad a/b/g Wireless Lan, No Wireless USB, No Bluetooth, 80 GB 5400rpm HDD, 指紋リーダー付きキーボード, 6 cell 電池で、送料、税金込みの約$1200で、後から1GBのSO-DIMMを付けたので、+$50でした。

最初に、NVS140Mモデルで注文したのですが、値段が$80くらいしか違わずT61pが購入できることを知ったので、注文してしまったT61をキャンセルして、T61pにしました。
こちら(米国)モデルでは、T61pにも、14.1インチSXGA+モデルもあったのですが、GPUの
メモリが128MBだったのと、メディアカードリーダーと1394端子がないので、15.4インチモデルにしました。値段はあまり変わりませんでした。

約$110高で、Vista Ultimateと、DVD-Rドライブにしたほうがよかったかも。

こちらのT61は、香港から航空便で送ってきます。私のところには、出荷のE-mailから、3日程度で到着しました。注文-入手まで1週間でした。

◆ 体感速度の変化
XPS M170と比べると、ぜんぜん早いと思いません。Vistaだからかなーとも思ってます。
とにかく、起動に時間がかかります。同じ2GBのRAMなのに。まだ、デュアルコアの恩恵が感じられるタスクをしていないので(MPEGエンコード等)、同じ2GhzのCPUなので大して変化はありません。

Windows XPにダウングレードしたほうが、体感速度が向上するんじゃないかと思います。
こちらのThinkPadユーザーサイトでは、クリーンインストールを薦めています。
後ほど、7200rpmのHDDに換装して、クリーンインストールしてみたいです。

◆ 液晶の質
久しぶりの、非光沢スクリーンなので、仕事をするにはよいでしょう。ドット不良もなさそうです。それに、液晶に自分の影が映らなくていいと思います。
WUXGAモデルにしなかったので、字の読みやすさなどは、M170と比べても、あまり変わりません。こちらでも、WUXGAモデルは、入手困難らしいです(値段は、約$300高い)。

◆ キーボード:配列やタッチ
ThinkPadだからと期待していたのですが、あまりDellと変わらないキータッチです。
Dellと比べると、ちょっと軽めのタッチです。M170も7段ありますし。
CtrlとFnキーが、Dellと逆なので、最初は戸惑いました。

やっぱりTrackPointはいいですね。久しぶりに使いました。昔は東芝のにも付いてたの
ですけれど。最近は見かけなくなりました。ゲームはさすがに無理ですが、ブラウザ
とか文書作成ににはTrackPointでOKです。

◆ サウンド
M170と比べると、サブウーファーがないので、そこそこです。
ヘッドフォン端子は、まだ試していません。

◆ 筐体:質感や強度
さすが、ThinkPadです。質感は、M170よりもいいと思います。全部黒一色だからかも。
液晶のヒンジも、M170に比べると強そうです。Dellだと、キーを激しく打ちながら文章を
書いていると、角度にもよるのですが、液晶がゆれることがあります。そんなことは、
ThinkPadではありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB端子が3個しかない。まあ筐体が小さいから仕方がないと思いますが。やっぱり、
M170の6個から比べると少ないです。後ろに電源端子しかないので、有線LANをつなげると、見栄えが悪い。その代わり、Expressスロットが0から1に増えました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
かなり静かです。3Dベンチを動かしていても、ファンの音はあまりしません。
いつも2つのファンが、うなっているM170から比べると、夜中に使っていても気になりません。HDDも静かです。アクセスランプが光っているのに音はしません。
DVD-ROMドライブは、薄型なのに、Dellよりも静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチノートにくらべれば、軽いー。これで外でも使えます。
ACアダプタもM170に比べると、体積比半分くらいです。容量は90Wです。
電池もDellに比べると、軽いです。でも、LEDインジケータが付いていないので、
電池単体では、残量が把握できません。

6セルバッテリーでは、2時間くらいしか電池が持ちません。9セルだと、後ろに出っ張って
しまうので、6セルにしたのですが。ゲームしなくて、モバイルする人は、GMA-X3100か
NVS140Mの方が電池が持つと思います。

◆ その他
相変わらずハイバネーションから戻るとき、時間がかかります。TurboMemoryとかSSDを使わないとだめなのかな。

◆ 総評
値段の割には、よくできていると思います。キャンペーンがあったので、Inspiron 1520と
比べてもそんなに値段が高くなかったですし。持ち運べて、ゲームもできるビジネスノートPCとしては、いいんじゃないですか。
コストパフォーマンスがよかったので、95点としておきます。

ゲームするときは、素直に、爆音のM170を使います。

指紋リーダーはいいですね、いちいちパスワード入れなくてもログインできます。
10本全部の指の指紋も登録できるので、指の怪我をしても安心です。

ぜーさんも「値段の割には、よくできている」と書かれていますが、$1200とは安いですねぇ。ThinkPadもLenovoになりだいぶ安くなりました。IBM時代には型落ちモデルでもなければ、フラッグシップモデルがこの値段というのは考えられなかったように思います。Lenovo大和事業所でお話したときは、日本人営業スタッフの方も「ちょっと安すぎるのではないかととまどうことがある」と言っておられました。

Lenovoになり筐体剛性のように品質的に向上した面もあれば、今回のぜーさんのレポにもあるようにあまりデルと変わらないキータッチのように印象が平凡になってしまった面もあります。ただ各社の平均より上の品質を維持した上で、安くなったことは間違いありません。これからグローバルで競争するうえでIBM時代の高価格を引きずっていては結局尻すぼみになっていたかもしれず、Lenovoになったことは決して悪いことではないように思います。 [2007-9-15]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ゼーさんのユーザーレビュー