デル XPS M1330

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
今まで使っていたノートPC(Sharp Muramasa PC-MV1-5CA)がさすがに動きが緩慢になってきたため、検討開始。要件は前と同等以下の軽さ(約2Kg)で独立GPUと無線LAN。候補として挙がったのはSONY VAIO VGN-SZとDELL XPS M1330。最初はSZの予定だったが、M1330との価格差で8月上旬にM1330に確定。OSをVista Ultimate、CPUをT7300、Memoryを2GB、液晶をWLEDに変更、Bluetoothと指紋をつけて約170,000円。別途Intel Turbo Memoryを購入して増設。

◆ 体感速度の変化
旧PCにApacheを起動していたせいもあるので比べにくいが、起動はさくさく。起動後もさくさく。Memoryも512MB→2GBということもあり、体感速度もアップ。英雄伝説空の軌跡the3rdもさくさく。非常に満足。

◆ 液晶の質
明るい。一部で青白いという評価もあるが、いわれてみれば確かに白っぽいなという程度。視野角はやや狭いかも。といっても、正面よりやや暗くなる程度。色反転とかはない。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードの感触は悪くない。ただ、配列はよくない。
(1)右端に一列Home、PageUP/Dn、EndがあるためEnterやBackspaceを押し間違える。
(2)右Shiftが↑キーの左にある(一番右ではない)ので押し間違える。
右Shiftの位置が違うのは結構大変。よく使っているので。

◆ サウンド
あまり聞いていないので、判断はできない。ただ、旧PCはモノラルで底面にスピーカがあったのに比べれば前よりはよい。問題は音量調整がくるくる回すやつじゃなくてボタンになっているため、調整が非連続になっているところ。微妙な調整ができない。

◆ 筐体:質感や強度
WLEDということもあって天板はややクニャクニャ気味。それでも全体として金属部分が多くがしっとしている。質感は少なくとも旧PCよりはいいし、DELLにしてはスタイリッシュだと思う。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが2つなのは旧PCと同じだがもう一つくらいあってもいいかと思う。外付けHDDとかは電力供給の関係でUSBを2本必要な時もあるので、一組は隣接していてもよかったと思う。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
キーンという高音を発している気がする以外は音は静か。ただしFANは常に回っているみたい。もちろん高負荷時はブン回って大きな音がでる。旧PCが高負荷時以外はFANレスだった(と思う)し、高負荷時も静粛だったけど、C2Dじゃ仕方ないか。でも底面の温度は旧PCと違い低い。低温やけどはなさそう。
光学ドライブは出し入れするときの音が大きいというか安っぽいというか・・・。びっくりする音。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さはこんなものかと。ACアダプタは熱いと感じた。特に負荷がかかっているときは触れないほど。大きさはあと一回り小さいとうれしいけど、GeForceもあるんで仕方ないかと。

◆ その他
何となくなんですが、ACアダプタを接続しているとき、パームレスト部分に漏電している気が・・・。ACアダプタ経由なので電流はさほどではないはずなので影響ないと思いますが、ちょっと気になる。実は不良品?
あと、XP Proのデュアルブート環境にしているが、FFXIベンチマークの数値が4719と約1000違った。逆に3DMark03、05はそれほど変化なし(4965、3153)だった。FFXIだけの問題で、意外にVISTAは表示処理周りの性能は悪くない?

◆ 総評
キーボードの配列以外は満足。配列はオーソドックスなもので十分なのに、変に奇をてらうというか知恵を絞り出したというか・・・これで-10点。あとACアダプタの発熱が-5点。VAIO SZと比較しても金額・性能でM1330を選んでよかったと思っている。85点。