デル Vostro 1500

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
仕事で6年付き合っているノートPCの調子が悪く、次期候補をあれこれと迷っていましたが
・OSがXPであること
・非光沢液晶であること ※これは解像度と引換えに妥協しました
・GPUがそこそこ良い物であること
・できれば全身黒であること
の条件をVostro1500が概ね満たしていたので購入に至りました。
価格的には十分満足できるものだと思います。
MS Office、3年保障付きで15万程度でした。

◆ 体感速度の変化
以前がPentium3 700MHzのチップセット内蔵型GPUだったので、何をするにしても速く感じます。

◆ 液晶の質
WXGA+を選択しました。
デバイスのIDがLPLだったので、LG. Philips社製?なのでしょうか。
光沢液晶は好きではないのですが、写り込みは思ったより少ないと思いました。
ただ、非光沢と比べれば目が疲れやすいかもしれません。
発色は綺麗だと思います。
解像度は文字が小さすぎず、丁度良い感じです。
個人的には悪くない液晶です。

◆ キーボード:配列やタッチ
Enterの右に隣接するキー郡はミスタッチしそうですが、少し離して配置していますし慣れれば問題ないです。
カーソルキーは一段下げて配置して欲しかったですが、これも慣れれば問題ないと思います。
キータッチはカチっとした感じで、たわみもほとんど無いです。

◆ サウンド
サウンドチップはSigmaTel製です。
ヘッドフォンで聞くと、確かに薄っすらとノイズが聞こえます。
HDD等他の機器からのノイズを拾っているような気がします。
本体スピーカーで聞く分には普通のレベルではないかと思います。
仕事用のPCなので音には期待していないのですが、この辺が安さの理由なのかもしれません。

◆ 筐体:質感や強度
割としっかりした筐体だと思います。
色は落ち着いた黒で気に入っています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
RJ-45コネクタは背面にして欲しかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファン音は重たい作業をしない限り全く気になりません。
フルに回ってもうるさくないです。
HDD、光学ドライブはそれなりの音が出ますが、普通のレベルだと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
以前のPCが3kg弱あったので、少し軽くなった気がします。
ACアダプタは大きい部類だと思います。

◆ その他
MediaDirectについて
これは自分にとって必要ないのでインストールせずに使いたいのですが、
入れてない状態でMediaDirectボタンを押すと不具合が起きます。
BIOS等でこのボタンを無効にできればこの上ないのですが・・・

3D性能について
手持ちの一番重い3Dゲーム、BF2を高設定で動かしてみたところ非常にスムーズに動きました。

熱処理について
使っていると若干パームレスト辺りが暖かくなりますが、気になる程度ではありません。
うまく廃熱していると思います。

液晶につて
選べるバリエーションが少なすぎます。
業務用なのですから、せめて非光沢のWXGA+でも選べるようにしてもらいたいです。

◆ 総評
比較対象が5年以上前のPCなので評価は自ずと良くなるわけですが、
性能、価格共に満足できるノートパソコンだと思います。
これで数年後もしっかり動いてくれることを祈ります。