ドスパラ Prime A Note Cressida NB

GPU
GeForce Go 6100
◆ 購入のきっかけと価格
\100000
■Turion 64 X2 TL-50(デュアルコア /1.6GHz /L2キャッシュ256KB×2)
■12.1インチ光沢ワイド液晶 (WXGA / 1280×800ドット表示)
■1GB メモリ (DDR2 SO-DIMM)
■120GB ハードディスク (シリアルATA)
■DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R×8 / DVD2層書込み対応)
■54Mbps無線LAN (内蔵 / IEEE802.11 b/g)
■297×213×36.5mm / 1.85kg ■リチウムイオンバッテリー /標準3時間


B5ノートを探していた所、近隣のドスパラで一目惚れし購入。
値段も安く済んだので1GBメモリを追加し1.5GBにすることができました。


◆ 体感速度の変化

このPCでは事務用途として用いることが多いのでうちのデスクトップ(C2D E6300 2GB GF7600GT)と比較してもレスポンスの遅さは感じにくいです。

REDSTONEという2Dオンラインゲームはまったく問題無くできますがCabalオンラインでは若干ではありますが設定を落とさなければ快適とまでは言えないでしょう。
最高設定ではカクカクしますね。

SpecialForceというFPSではデスクPCに比べると少し違和感があるものの慣れれば問題無くプレイ可能ということで4とさせていただきました。


◆ 液晶の質

比較対象はデスクトップモニターです。
発色は非常に良く、明るさも問題無いです。


◆ キーボード:配列やタッチ

私はまったく問題ありませんでしたが、右shiftキーが小さくかなり使い辛いです。
ここを良く使う人にとっては致命的でしょう。
キーボードのタッチ感も好みが出そうな感じがします。

実際に店頭で触ってから購入を検討した方が良いと思いますね。


◆ サウンド

ノートだしこんなもの?という感じです。
比較対象が悪いですが、デスクトップと比べて良いという印象は受けません。


◆ 筐体:質感や強度

B5の白のボディということで女性ユーザーが好みそうな外観をしています。
非常に良く持ち運びをしますが傷はつきにくいと考えてます。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

右にUSBポートが3つありますが通常の物と違い逆付けになっています。
また右側ということでマウスの操作時に邪魔になることがあるかもしれませんね。

左利きなら問題ないのかな・・・


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

HDD、光学ドライブ共に静音性能は高いです。
冷却ファンはたまに高速回転しますが、普段は耳を近づけたりしなければ聞こえない程の音なので音にうるさい方でも満足できると思います。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

B5ノートということで携帯性能も高く軽いです。
アダプタが高温になりますのでアダプタも冷やしてやったほうがいいかもしれません。


◆ その他

OSの再インストールを行ってる最中にバッテリーが飛びました。
充電もできなくなり、ショップに持ち込んだところ故障ということで即日無償交換を行っていただくことができました。



◆ 総評

バッテリーが飛んだ点をどう考えるかですが、ショップですぐに交換してもらえたという点からサポートに関しては高評価です。

PC自体の性能はB5ノートであること、価格を考慮すると非常に良いと思います。
3D性能が若干物足りないように感じますが現在10万円を切り尚且つB5ノートでFF11高解像度2114も出れば上等ではないでしょうか。

安いモバイルノートがほしいならこれで決まりだと思います。