デル Inspiron 1520

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
 三国無双BB用のPCを作ったものの、自宅外で参加するのにネットカフェに行くの面倒だったので、別途ノートPCが欲しくて探していたところ、デル・エクスプレスに108,302円で出ているのを発見。メモリがちょっと足りなかったものの、必要な機能、そして何より値段が安いということで買ってしまいました。今年何台目だろう(笑)

◆ 体感速度の変化
 やはりVistaのせいか動作が重いところがあります。やはりメモリは2GBは必要かな。Aeroやインデックス検索を解除することで、少しは軽くなったような気がします。

◆ 液晶の質
 WXGA+の液晶ですが、左右はともかく上下がちょっと気になりますが、思いのほか綺麗な液晶でビックリでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
 キーボードの配列はやはり気になります。ただ、Fnを使わずにPage Up/Dnなどが使えるのは便利です。前のノートPCがVictorのMP-XV631なので、それに比べればとても打ちやすいです。(対象が悪いかな?)

◆ サウンド
 鳴るだけましと考えたほうがいいかもしれません。

◆ 筐体:質感や強度
 しっかりした筐体だと思います。MP-XV631の場合、開け閉めのとき軋む等問題がありましたが、この筐体はそんな心配はしなくてよさそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 ディスプレイのコネクタは後ろに、LANも後ろかUSBより奥にあった方がよいかなと思いました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 光学ドライブがうるさすぎるのが難点です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 重いですが、運べないほどではありません。ACアダプタの熱には不安を感じました。

◆ その他
 Bluetoothが付いてるので、Bluetooth用のヘッドフォンを今度買ってみたいです

◆ 総評
 Vistaという点がマイナスですが、総合的には満足です。ウイルスバスター14 15ヶ月版が付属していたのもラッキーでした。
 メモリが1GBと少ないものの、これだけのスペックのノートが送料込みで11万を切る値段で買えたのが大きいです。
 三国無双BBについて、快適に動作します。ただし、WXGA+では1024×768の解像度までしか選択できないので注意が必要。(ベンチの最高画質は外部出力で検査)
 ノートで三国無双BBをやりたい方には、コストパフォーマンスの高いおすすめなノートです。