デル Vostro 1500

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけ
大学の授業でCADを使うことになり、今使っているCADソフトをノートに移そうと思ったため。

◆ 総評
皆さん書かれていることの繰り返しが多いですが・・・

良かった点
・コストパフォーマンス
  →Office+Powerpoint(¥35,700)込みでも¥126,000でした

・デフォルトでOSにXP(home)が指定できる
  →そもそも64bitOSでは、使っているソフトが動きません

・横長ディスプレイ
  →ツールバー類を縦置きにしても作業域が確保できるので、意外に快適です


気になった点
・キーボード配列
  →右端のhomeキーも気になりますが、Fnキーが左端でないのが慣れません
  →タッチの問題かもしれませんが、なぜかキーが小さく感じます

・ヘッドホン使用時のノイズ

その他・欲を言えば
・もっと解像度の高いディスプレイの選択肢があっても良かった
・なぜかビデオチップの容量が512MBと表示される、CADソフトの診断でも512。
・ハード全体に、海外製品らしい大雑把さを感じる。ただ、黒一色の質感は悪くない感じ


(総評の総評)
OSをXPにしたかった(自分で入れるのは面倒)時点で、DELL以外の選択肢はほぼ無かったわけですが…
一応、事業者向けモデルですが、個人でも簡単に購入できました。
やはりコストパフォーマンスが圧倒的です。今まで2年ほど使っていたLavieが、Office無し、VRAMメイン共有のモデルで¥130,000したことを考えると、一層お買い得の感が強いです。それだけでもなにか愛着が湧くような気さえします(笑)
ただ、いくつかの(ハード的な)問題点に関しては、そのうち改善される気もするので、これから購入を考えている方は、時機を待つべきか悩むところかと。
ちなみに、一応、ゲームとしてシムシティ4を動かしてみましたが、さすがに3年前のゲームはまったく問題なく動きました。