ソニー VAIO SZ94US

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
使用していたSZ90の調子がいまひとつだったところに、SZ93までかわらなったグラフィックチップが変更されたSZ94が発表されたのを見て、ほとんど衝動的に申し込みしてしまいました。

◆ 体感速度の変化
OSがXPからVISTAに変わったことを除いても、起動がかなり早くなったように感じます。

◆ 液晶の質
SZ90でも非常に見やすかったのですが、SZ94も引き続き良好です。光沢液晶ですが、映り込みが気になることもありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
SZのキーボードについてはいろいろ言われていますが、個人的にはそれほど気になりません。

◆ サウンド
音楽を聞く場合は通常イヤホンですがクリアです。

◆ 筐体:質感や強度
質感は文句ありません。強度についてもこの軽さから考えれば十分だと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
外部接続はあまり使用していませんので、特に問題は感じません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
通常使用している分には十分に静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
スティックタイプを選択しましたが、SZ90のバッテリと比較するとさすがにすっきりしています。(標準バッテリでもサイズダウンしたようですが。)

◆ その他
OSがSZ93以降VISTAに変わっているため、SZ90から移行するのにソフトのサポートの関係で問題があることはわかっていましたので、XPとのデュアルブートにして使用しています。ちなみに、XPでのベンチ結果は下記の通りアップしています。やはりVISTAはこの点ではXPより負荷が高いようです。なお、VISTAでは効果等の設定はそのままで電源設定を「高パフォーマンス」にしています。ドライバはVISTA,XPのいずれも最新版に入れ替えています。

 VistaXPXP *
FFBench446251955349
3DMark03545661036273
3DMark05227527212782
3DMark06104215171561

  * 9/28付けの最新ドライバ適用後

◆ 総評
基本的には満足しています。ただ、XPで使用した場合、イアホンを差し込んだ状態でもスピーカから音が出てしまう点が原因不明です。何かご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいところです。(XPでの使用も正式にサポートしてもらえればいいのですが、自己責任なのがつらいところです。)

------------------------ 2007.10.6 追記 ------------------------

さらに追加報告させていただきます。
三国志Online(標準計測)のベンチです。

 VISTA 1791
 XP 1823

VISTA、XPとあまり差がなくなっています。
実行するタイミング?によっては、1650前後となる場合もあるようです。

------------------------ 2007.10.21 追記 ------------------------

Windows Vistaの更新プログラム(KB940105等)でアップデートした後のベンチ結果も追加報告させていただきます。
通常の自動更新以外の更新プログラムにもパフォーマンスを改善するものもがあるようです。3DMark03はあまり変わりませんが、05,06はかなり改善されるようです。
なお、三國無双の結果がばらつくのはどうもドライバが不安定になって、時々停止してしまっているためだったようです。SONYが公開しているものではなく、NVIDIAが直接公開している最新版にしているせいかもしれません。
ところで、同じGPUでもWINDOWS エクスペリエンス インデックスの「グラフィック」「ゲーム用グラフィック」に差があるのはなぜなんでしょうね。GeForce 8400M GSの「グラフィック」の場合だと3.5~4.1とかなり大きな差があるようですが、残念ながらSZ94は最低。。。共有メモリ以外の搭載メモリの差なんでしょうか?(SZ94だと64MB)