デル Vostro 1500

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
出張で遊べて、モバイル可能なもでるをさがしていましたが、9月末のキャンペーン価格に負けて購入(w
本体価格\99,907-

2006年の夏位から、X700やFG7400搭載の12~13インチノートを探していました。
メインでやっているゲームがPSO BBなのでオンボードでもほとんど問題は無いのですが、折角なので多少は3Dができるものを基準に選定を行いました。
モバイル機のサイズではない気もしますが、家計にやさしいお値段なので妥協します。
エルピーダの低発熱メモリを購入予定ですが、ウチの奥様には内緒です(w

◆ 体感速度の変化
比べる対象が、FUEGO215(P!!!850MHz)、220HX(M-CEL1GHz)、DynabookCX(CEL-M1.3GHz)なので、劇的に速くなりました。
世代が違いすぎて・・・


◆ 液晶の質
初回電源投入前に非光沢フィルムを張ってしまったので
角度は少しキビシイです
センターより少し左を正面に見るので、右下多少暗く感じます

◆ キーボード:配列やタッチ
配列は、皆さん仰るとおりBSとHOMEを打ち間違えます・・・
似たキー配列のFUEGOの215を所有しているので、問題は無いと思っていましたが
かなり違和感がありました。

Vostro FUEGO
HOME INS
PGUP DEL
PGDWN PGUP
END PGDWN
打ち間違えてもINSだったので気にならなかった様です

しかし、キータッチは好みでしたのでほぼ満足です
消しゴムやキャラメルで無ければ大抵OKですが(^^;;


◆ サウンド
まぁ、ビジネスモデルにしては上等でしょう
イヤホンノイズは、CPU負荷が高いと出ています
気が向いたらセラミックコンデンサでも挟んでみます


◆ 筐体:質感や強度
塗装するつもりでウレタンスプレーを買っていましたが、家族に好評だったので

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LANが右側なのは、邪魔です!
VGAも右ですが、使う事はないので気にしません

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
かなり静かです。
ベンチマーク中も気になりませんでした。
通常使用であれば、FANが回らないようです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さ・・・重くは無いですね。
もちろん軽くもありませんが、車での移動がメインなので関係ないです。
ACも思っていたほどではありませんでした。


◆ その他
HDDがATAモード(BIOS確認)だった為、ドライバの入れ替えが面倒でした。
OSインストール時以外で初めてMSIMEを使ましたが、使いにくかったです・・・。

タイムリープベンチも試しましたが、全チェック入れで20FPSでした
そもそも、これがベンチマークに値するかは謎ですが(w

◆ 総評
筐体の質感、キーボード液晶、音質共に満足できるものでしたが、イヤホン使用時の音量が大きすぎます。
イヤホン使用時には若干ノイズも聞こえましたのが、個人的には他の音を出していれば気にならないレベルでしたので満足できる評価を出しました。