Lenovo ThinkPad T61p

GPU
Quadro FX 570M
◆ 購入のきっかけ
  前のメインマシンが不調になったため購入に踏み切りました。
  候補としてHP 8510wやEPSON NJ5100Proも考えていましたが、
  ExpressCardを持っていたため、スロットのあるT61pに決定しました。

◆ 体感速度の変化
  まだ、あまり使い込んでないですが、以前使用していたT43pに比較して
  劇的に早くなったという感じはしません。

◆ 液晶の質
  一番懸念していました。やはりT43pのFlexViewと比較するとかなり劣ります。
  但し、最近のノートPCの液晶と比較して悪いということはないと思います。
  しかし、ノートPCで上下の視野角が良くないのは何とかして欲しいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
  さらに軟らかくなった気がします。
  Altキーを結構多用しているのですが、Windowsキーが付いたために小さくなり、
  すこし不便です。慣れれば問題ないと思いますが。
  個人的には X24 > T43p > T61p の順で、昔のほうが良かった気がします。

◆ 筐体:質感や強度
  持ち上げたり、開閉してもたわみは感じられず、より頑丈になったと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
  USBコネクタが左右にあるのは便利でいいです。
  以前、TシリーズにはなかったIEEE1394ポートが付いたのはうれしいのですが、
  コネクタが前の左端にあるので、正直、使いづらいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
  かなり静かで、動作しているかどうか判らないくらいです。
  と書くと極端かもしれませんが、以前のT43pがかなりうるさかったので、
  非常に満足しています。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
  ACアダプタが思ってたより小さかったのでよかったです。
  毎日の持ち運びが許容できるぎりぎりの範疇におさまっていると思います。

◆ その他
  Vistaがインストールされたモデル(64595BJ)ではなく、XPのモデル(64575CJ)です。
  この場合、自分のPCにはIBMロゴはありませんでした。

  パームレストのシールは同じく2枚、CentrinoProとWindowsXPでした。

  購入直後のFFXI HighResは6700ぐらいでした。
  その後、アプリソフトインストール&メモリ増設後(total 2G)で6917。
  これは、スペック的に同等なHP 8510wとコンパラなようです。
  レポートを見るとOSがVistaだと5800前後のようなので、
  この場合ハードの性能をOSが食い潰しているのでしょうか?。

◆ 総評
  不満点ばかり挙げてしまった気がしますが、満足していない訳ではないです。
  FFXIでT43pのときの倍に近い値が得られたときは感心させられました。
  モバイル性、性能、液晶の解像度を求めたとき、あまりPCの選択肢はないですが、
  今回、T61pを買って全く後悔はしてないです。
  ただ、個人的には液晶の質を以前と比較すると90点です。