HOME > レポート一覧 > ねおてにさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ThinkPad Thinkpad X41 2525-e3j  ねおてに さん

  No. 2062

  • Intel 915GM (128MB)
  • Pentium M 778 1.6Ghz
  • 1 GB
  • Windows 2000
FF11v3 高解 1647

中古大好きなので、X31をオークションで売り払い、新たにX41を購入してみました。
X31のモバイルRADEONはビデオメモリが16MBしかなかった為、ゲームソフトや
GoogleEarth等の動作に不満がありましたが、X41(512MB×2のデュアルチャンネル)
オンボード915GMではビデオメモリに過不足を感じる機会がなくなり、動作も軽くなりました。
その代わりに、2.5インチHDDから1.8インチHDDへと後退した部分もあります。
しかしながら、体感ではそれほどのもっさり感はありません。

なお、お手軽CF-HDD換装を試したのですが、X40の例と違い
・起動時に純正HDDでない云々の警告が毎回出る>キー操作で回避可能ですが
・外付けブートCDを使い2000を入れたところ、MTDRを読み込まないためOSの起動が
出来ない、というトラブルに見舞われ、現在1.8インチHDDに戻しています。
(おそらくもとのHDDの中身をそのまま移行すれば動くとは思いますが)

総じて、本体の堅牢製、体感速度、指紋認証などX31より使いやすいマシンであると
いえます。不安はやはり1.8インチHDDで、通販購入がほぼ不可の状況でCFを使い
うまく付き合っていけるか、という点でしょうか。
もしCF換装、起動がうまくできたらまたレビューさせて頂きます。


------------------------ 2007.11.3 追記 ------------------------

先日レポートをさせて頂きましたX41の件で、CF−SSDによる通常使用が
可能になりましたので、再度レポートを上げさせていただきます。

まず、前回
>MTDRを読み込まないためOSが起動出来ない
と記載させて頂きましたが、勘違いしていたようで正式なメッセージは
[NTLDR is Missing]でした。

しかし、ネットの情報からMS-DOSの起動ディスクを使いフォーマット、更に一旦
MS-DOSをCF-SSDから起動可能状態にする>再度OSインストールという手順を踏む事によって
WINDOWS2000の起動が可能になりました。
基本となる情報がCFに書き込まれた事により、起動可能なHDDとして認識されたようです。

★こちらのHPの情報を参考にさせて頂きました
 → http://www.ircube.jp/main/product/icf/dos/index.html

OSが立ち上がる状態になってからは、動作に全く問題はなく、高速アクセス可能なHDDとして
利用可能になりました。以下使用によって得られたレポート他、X41を使用しての感想
を追記させていただきます。

◆ 筐体:質感や強度
持ち上げた時の剛性感は1枚の頑丈な板と言った感じで、片手でどこを持ってもたわみがなく
持ち運びに安心感があります。反面液晶を立たせる時、フレームが細い為やや不安が残ります。
X31ではフレームにヒビが入る症状が良く聞かれ、過去所持していたX31でもヒビが入って
しまいました。今のところヒビは入っておりませんが、取り扱いに注意が必要かもしれません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左に2個右に1個、と位置や配置には文句がありませんが、左下部のUSBコネクタは
通常のUSBが刺さらない特殊な電源補助コネクタで、実質2個しか使えません。
またバッテリーが背面にある都合からか、コネクタ類が全て左右に集中しているのも
ポイントです。(良い悪いで言うほどでもないのですが評価はしませんが^^;)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CF-SSD(トランセンド266倍4GCF及び44-20-C)換装により微妙な軽量化と静穏化が図れま
した。CrystalMark 2004R2(WINDOWS2000)での計測結果を記載いたします。
Read : 41.52 MB/s ( 1660)
Write : 33.03 MB/s ( 1321)
RandomRead512K : 41.16 MB/s ( 1646)
RandomWrite512K : 13.75 MB/s ( 550)
RandomRead 64K : 36.39 MB/s ( 1455)
RandomWrite 64K : 2.85 MB/s ( 114)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
標準で付属するバッテリーが大型のため、X31とあまり変わらなくなるため、X40用の通常
軽量バッテリーの購入を検討しております。

◆ その他
前回起動時にBIOSでのHDDエラー表示(ESCでスキップ可)と書きましたが、BIOSでの
セッティングでESCも不要になり、自動でOSが立ち上がる様になりました。
しかし、起動時にボリューム変更不可の最大音量でビープ音が鳴ります。
こちらは変更及び回避不可能でした。

中古から中古でしょうか。ねおてにさんからX41のレポートが到着しました。コンパクトフラッシュをHDD代わりにできるCF-HDDアダプタを試してみたそうですが、ThinkPad特有のHDDチェックに引っかかってしまったようです。中身の入れ替えは最近、あっちこっちで特売になっているバッファローのHD-PHGU2シリーズが便利そうです。ただ、このHDDチェックは中身をごっそり入れ替えてもパスできないかもしれません... [2007-11-3]

コンパクトフラッシュSSD化計画で苦労されていたねおてにさんですが、なんとか普通に使えるまでこぎつけたそうです。残念ながらBIOSのチェックを完全にパスするにはいたらなかったそうですが、それでも実用レベルまで達している模様。祝!

CrystalMarkの結果も、市販のコンパクトフラッシュを流用したことを考えれば上々のスコアですね。あとは耐久性の問題が残ってはいますが、定期的にバックアップ取ったり、CF自体を交換することも可能なので、なんとかなるでしょうか。 [2007-11-13]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ねおてにさんのユーザーレビュー