Lenovo ThinkPad T61p

GPU
Quadro FX 570M
◆ 購入のきっかけと価格
某MMO用にメインで使っていたマウスコンピュータのGP760MDですが、発熱による暴走と
冷却ファンの回転が怪しくなってきたこともあり、買い替えとなりました。
新しいPCの候補としてはDELLのXPS M1730とT61pで考えていましたが、
机上のスペースを考えると17インチクラスのノートは邪魔なのでT61pにしました。
メモリ1GB追加とHTS542525K9A300へ換装しています。
総額で34万強くらいです。

◆ 体感速度の変化
初めてのVistaモデルですがイメージしていたもっさり感などはありませんでした。
アプリを起動する毎に問い合わせのダイアログが大量に出てくるのには辟易とします。

◆ 液晶の質
GP760MDの液晶は非常に目が痛くなり限界を感じていました。
やっぱり非光沢がいいです。
WUXGAですが、視野角も広く、文字が小さすぎることもなくちょうどいいですね。
液晶のオフセットはまったく気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
慣れたThinkpadの配列が心地いいです。
右Altと右Ctrlの間のキーが邪魔ですが。
これで英語キーボードへ換装できれば完璧です。

◆ サウンド
音は鳴ります。

◆ 筐体:質感や強度
ロールケージは伊達じゃないといったところでしょうか。
非常に強度があります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
MMO用にSaitek ProgamerCommandUnitを使用しているので、
イーサの位置が左ShiftとCapsLockの真ん中くらいにあるのですが、
左手を置く位置とイーサケーブルが干渉します。ちょっと残念です。
背面かもう少し左側面の液晶側にあればよかったなというところです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは交換後の250GBものですが、発熱も少なく静かです。
光学ドライブは、ほとんど使うこともありませんので気にしません。
冷却ファンは、ゲームをしているときも熱風が吹き出してくるような
ことはありませんでした。そして静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
WUXGA液晶のノートを持ち運ぶということを考えれば軽い部類にはいると思います。
持って歩きませんが。
標準の9セルバッテリーは筐体からはみ出しています。

◆ その他
最初の作業としてリカバリーメディアの作成(起動ディスクCD1枚、データ部分DVD2枚)
をしましたが、新しいディスクを交換後のリカバリ作業時に要求されたメディアが起動
ディスクを除いて4枚あり、ディスク作成に失敗したのかとあせりました。
結果としてデータ部分のDVD2枚でリカバリできました。リカバリーにはディスク作成を含めて6時間以上かかりました。

◆ 総評
いくつかThinkpadを乗り継いできましたがT61pが一番使いやすいです。
特に静粛性と発熱の少なさは刮目に値します