デル Vostro 1500

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
前々からPCを買い換えたいと思っていたところ、今度はノートにしようといろいろ吟味してたところでした。
初期の計画ではXPS1330 or Sony typeSだったのですが、屋内での使用がどちらかといえば多いこともありサイズの大きいのも考慮したところ、価格につられてついぽちっとしてしまいました。
税抜価格で99,907円送料無料と当初予算で組んでいた20万の半額で済んでしまったことに驚きを隠せません。

◆ 体感速度の変化
それまで使っているものが数年前のデスクトップ機ですが、それと比べても余裕でノートの方が速いです。

◆ 液晶の質
WXGA+光沢 AUO製ですが少々ぎらつきが激しいのと視野角が若干狭いのは気になります。
場合によってはフィルターつけるのも考慮した方がいいかもしれません。

◆ キーボード:配列やタッチ
エンターキーの右側にキーがあるのに違和感を覚えますが、メインが屋内の使用なので外付けキーボードで普段運用しています。

◆ サウンド
気にしてはいけませんが、ノートではこんなものかなぁと。

◆ 筐体:質感や強度
なかなかしっかりとした作りでそれなりに強度がありそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にLANポートがついてるのもいただけませんが、それ以上にUSBポートより手前にLANコネクタがあるせいで、右USBの差し抜きが非常にやりづらいのが問題です。
ACは後ろなのでよいのですが・・・

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
DVD+/-RWドライブはそれなりに爆音です。
HDDは気にはならない程度です。
冷却FANはアイドル時は気になりません。3Dとかぐりぐり動かしていると回ってるなという感じですが気になるうるささではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びできないサイズではないですが、もって歩くには辛そうです。

◆ その他
dxdiagで見るとグラフィックメモリが512MBと表示されますが、GPU-Zとメーカー表記ですと256MBになってるのでそちらで記載してあります。

◆ 総評
皆様からレポートされておりますが、コストパフォーマンスに関しては圧倒的すぎます。
安さばかり話題になりがちですが、安かろう悪かろうよりかは安かろう あれ?良いぞって感じです。
数年前のデスクトップを使っていたせいか、勝てるのはHDD容量と回転数、あと液晶のサイズくらいしか思い浮かばないくらいです。
気になる点ばかり書いてはおりますが、実際はそれ以上に満足感のある買い物だと思います。