デル Inspiron 1520

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
前のPCはドスパラのPrimeNote ChronosVRでした。
Pen4 3GHzとM-Radeon9700の組み合わせは熱量もすさまじく、冷却には轟音に近いファンの音でした。メモリ1GB搭載だったのですが最近のソフトはメモリ消費量がすさまじく、やや力不足を感じておりました。これ以上の増設によるスペックアップは望めないと判断して新たにコストパフォーマンスのよいノートを探しここのレポートを参考に購入しました。金額はいろいろ割引して148,000くらいでした。

◆ 体感速度の変化
今までPen4の3GHzも速度的に不満はありませんでした。体感の速度がわからないような作業しかしていないということなんですが熱が出ていないので温度的な体感という点では勝っていると思います。

◆ 液晶の質
画面解像度だけはこだわりがあり、とにかく最大のものを!ということでWSXGA画面をチョイスしました。以前はSXGA+(1400*1050)だったので広さは確保できたのですが1520の液晶は質感がイマイチです。以前のようなくっきり感が無くモヤモヤしたような感じがします。これも使っているうちに慣れるのでしょうか。
光沢液晶ですが映りこみはそれほどひどくなく直射日光下で使わなければ大丈夫だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
備え付けのキーボードは不満爆発です。特にエンター右横にあるキーが邪魔です。仕方なくUSBのフルサイズを使っていますがおかげで10キーも使えるようになりました。
こんな割り切りも必要なんです。

◆ サウンド
あぁ鳴ってるなという感じです。特に不満はありません。

◆ 筐体:質感や強度
外装の質感は国内のメーカー製に比べると塗装が乱雑という印象です。強度は持ち運びのときでも落とさなければ安心できるレベルだと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
LANと電話コネクタの位置が逆でもよかったと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性は前のに比べるのが申し訳ないくらいとにかく静かです。まったく気になりません。各種ドライブも問題ないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このサイズだと普段持ち運ぶものではないですがどうしてもといった場合上位の1720より機動性があると思います。内蔵バッテリーは外してACアダプターのみで使っているのでどのくらい持つのか不明です。

◆ その他
●内蔵カメラの角度がもう少し下を写してくれればいいと思います。画面を見やすい角度にするとカメラは若干上を向いてます。
●XPモデルが無いのは残念です。仕方なくXPを買って入れなおしましたがOS代金を倍額払った気分で本体価格の割安感も消えちゃいました。
●メディアダイレクト邪魔だと思ってたんですが使ってみると結構使いやすかったかな。食わず嫌いにちょっと反省気味です。

◆ 総評
VISTAでは使えないソフトがあるという点でXPモデル欲しかったです。
XPが選べない点、キーボードで大きくマイナス。
同じ8600MGT搭載のVostro1500と画面サイズを取るかOSを取るか悩みましたがOSは入れ替えができると判断し画面の広さで1520にしました。

それ以外は概ね許容範囲で満足です。