東芝 dynabook TXW/69CW

GPU
MobilityRadeon HD 2600
◆ 購入のきっかけと価格
   ダイレクトショップのキャンペーンに引っかかりました(笑) \132,825

◆ 体感速度の変化
   前はコスミオF10を使用していたんですが、やはり処理速度が上がって
   快適になりました 2年半のブランクは大きいですね

◆ 液晶の質
   最高輝度はF10のほうが高いんですが、実用的なレベルだと思います
   ドット抜けもありませんでした

◆ キーボード:配列やタッチ
   キーボードは違和感なく使用できますが、タッチパッドのボタン部分が
   安っぽいタッチです

◆ サウンド
   一応ハマカンですが、F10とあまり変わらず ノートとしては良いほう

◆ 筐体:質感や強度
   上蓋の黒に藍ラメは綺麗です でも黒なので傷が目立ちそう

◆ 筐体:各種コネクタの位置
   後ろにUSBポートが欲しかった

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
   なぜかエクスペリエンスのHDD部が低い数値になっています
   発熱もそれなりですが、GeForce FXGo5700よりは
   あまり熱くなりません(一応、ノート用アルミファンクーラー台使用)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
   もうこの15.4型が携行限界でしょうね 

◆ その他
   ワイヤレスLANのスイッチが操作しづらいです

◆ 総評
   F10のFXGo5700が限界のため、安く新調できる本機種にしました
   リネ2及びFFで実用できるレベルなので満足しています
   ただ全体的に安っぽくなった感は拭えないです まぁ価格相応でしょう