NEC LaVie PC-LC900/JG

GPU
MobilityRadeon X1600
発色も綺麗、FFベンチもそこそこ出てるし、
Officeもついてたり、とコストパフォーマンスも
あたまひとつ飛びぬけていい感じです。
(…相変わらず使わないソフトも一杯あるのはともかく…)

ただ、気になった点がひとつ。

ためしに初期状態でFFXIをインストールして動かすと、
POL抜けた先では、滑らかに1秒動き、0.2秒くらい固まる、
というちょっと変わった状態になったのが気になります。

なにかを上手に設定を変更/削除すれば改善できるのか、
純粋にスペックが不足してるのか分かりませんが、参考までに。

------------------------ 2008.9.19 追記 ------------------------

モノのついでで起動したら、いまさら・・・もとい、やっとFFXIが動きました!

先日、無線LANのルータとネットワーク設定の一部を見直していたのですが、
DHCPではなく直接IPアドレスを指定したところ無線LANが使えるようになり、
それを契機に「ちょっと動いて一瞬止まる」という症状がなくなりました。

実は、XPでDHCPを利用して接続できるのにVistaでは失敗していたのですが、
BROADCASTフラグの設定が有効の場合、この現象の一因となるらしいのです。
そして、これ(初期設定でXPでは無効、Vistaでは有効らしい)が有効だと、
ちょっと古いルータではDHCPでうまく接続できないこともあるそうなのです。

随分時間が経ってしまっているうえに、色々と設定等をいじった後なので
原因を特定することは難しいのですが・・・おそらく内蔵の無線LANカードと
ルータの両方が原因だったんでしょうね。
(当時は有線LAN接続だったので気にも留めていませんでした)

もしかすると接続先検索や接続の再試行が頻発していたのかも知れませんが、
今は収まっています。そのうち、再発するかも知れませんけど(笑)。

本当にこういうのは、何が原因だったのか判りませんね。