ソニー VAIO VGN-FZ90S

GPU
GeForce 8400M GT
◆ 購入のきっかけと価格
バックアップ用兼、FF11が動く事を条件に2台目のPCを検討してました。
今のがA4ノートで別のタイプのものを狙ってたのですが結局A4に^^;

ソニースタイルのアウトレットで、127,800円と安かったので決めました。
ソニーカードのeLIOで購入したから3%引きで、123,966円になったのかは謎…

8400M GTの専用メモリ256MBは、何故か最初から在庫切れでした。
専用メモリ128MBとの差額は23,000円ですし、どうみても128MB版の在庫処分です。
ベンチマークスコアの差も大きいですし、メモリインターフェイスが64bitの噂は
かなりあやしいです。クロックはGTだけど、これはGSなんじゃ…

コストパフォーマンス重視で、HardDisk120GB、CD-RW/DVD-ROM一体型、無線LAN安い方、ベーシック保障をチョイスしました。
もっと安くできたのですが、CPUの1.8Ghz→2.2Ghzが8,000円だったので、贅沢して2.2Ghzです^^
Webカメラ、FeliCaポート、Bluetooth機能は勝手に付いてきました。

◆ 体感速度の変化
今使っているPCは丁度2年前に購入したVAIOtypeF(VGN-FS92S)で
PenM1.86Ghz、メモリ1GB、GF6400TCでOSがWinXPなので
OSがVistaになった分遅いですね。

購入前から知っていた事ですが、VistaでFF11は厳しいですね。
旧PCはベンチ3550、新PCは4775なのに旧PCより遅いです。
体感的ではVistaだとベンチの半分程度の動作速度でしょうか…
外部解像度1280×800、内部解像度768×800にして我慢してます。
768は、1280÷5×3です。色々試して、画質の劣化が少なく
パフォーマンスを上げるには、このくらいの設定がいい感じです。

◆ 液晶の質
新旧2台を並べると違いは歴然で、ピュアカラー90というだけあると思います。
旧PCでFF11の文字色は調整しないと色の違いが分かりにくかったのですが
新PCでは色の調整なしで、ブラウン管TVのPS2版に非常に近い発色です。
旧PCしか知らなかった時は、PS2版とPC版は色の設定が違うんだと思ってました…

◆ キーボード:配列やタッチ
配置は旧PCと同じなので違和感ないのですが、何故かタイプミスが多い。
弾力が強すぎる感じです。

◆ サウンド
旧PCよりいいです。ボリューム調整ボタンがあるのが嬉しいですね。

◆ 筐体:質感や強度
良いと思います。旧PCよりパームレストがコンパクトになってますね。
自分的にはベストサイズです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
悪くはないですが、USBは後ろにも欲しかった。
マウスを使う時に右手前のUSBを使うので邪魔になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
とても静かです。FF11を長時間しても安定した静粛性を保っています。
底面の足が旧PCより高くなっていて、底に隙間があるのが効いていそうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
家の中で移動する程度なので問題ありません。

◆ その他
日曜の夜に注文し土曜の到着予定でしたが、木曜に届いてびっくり。
旧PCもソニースタイルで購入(181,800円だったかな…)でしたが、
予定日に届きました。今回はわずか4日です。発送は前回と同じ長野県です。

購入直後のFFベンチでは、4320だったスコアが、最新のドライバなどに
アップデートしたところ、4775まであがりました。(その他の設定変更は無し)
Windowsエクスペリエンスもグラフィックスが4.0→4.1、ゲーム用フィックスが4.7→4.8へとあがりました。これは今後のアップデートにも期待ですね。
ここでも報告されていた、FF11で一瞬止まる現象も改善されたようです。

◆ 総評
Vistaはダメだけど、PCとしては安く買えた事もあり大変満足してます。
特に静粛性の高さや、廃熱処理の良さはすばらしいと思います。