HOME > レポート一覧 > lalalaさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VGN-TZ91NS  lalala さん

  No. 2141

  • Intel 945GMS (256MB)
  • Quad 2 Duo 1.2Ghz
  • 1 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.4 4.1 2 2.6 5.2 2
3DMark05 332
FF11v3 高解 1182

◆ 購入のきっかけと価格
きっかけは以前使用していたPCが3年ぐらいたってきたので、そろそろ新しいものがほしくなってきていました。そこにvaio10周年モデルが出てきてしまったので、購買意欲がどんどん高まってしまったため購入しました。以前のPCを知人に譲ってTZをメインパソコンとして使用ています。PCゲームはほどんどやらないので、グラボがついていないことも特に問題とならなかったことも購入につながりました。
価格はSSD・2.5型HDD搭載型ということでかなりの予算ーバーでしたが、価格に見合った性能を有しているとは思うので納得感はあります。ただ、もうちょっと控えめの価格であればベストでしたね。


◆ 体感速度の変化
以前のPCがXPでしたので起動や終了、アプリケーションの起動・終了で体感速度が向上したということはありません。同じくらいの体感速度です。

◆ 液晶の質
非常にきれいです。NTSC比72%ということで、バイオの中でもこれ以上いい液晶はtypeFだけなのでかなり満足できます。
解像度も1366×768あるので、11.4型の液晶にしては画面の小ささをあまり感じませんが、凝視するとちょっと目が疲れます。あとワードやエクセルでは手狭感はぬぐえません。映画などの再生にはベストだと感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
思っていたよりはよい。やはりベストはThinkpadですね。
淵のところにホコリがつきやすいのが玉にきずですが、タイピングしていても誤入力をほとんど起こさないのはLet's noteよりもよいところではないでしょうか。基盤の方のたわみもほぼありませんし個人的には十分ですね。

◆ サウンド
一応ステレオですが、この筐体の割にはよく鳴ってくれるというところでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
おおむね満足しています。細かいところの印字だとか、プロダクトデザインに開発者の熱意を感じます。また、東レとのコラボで新しい素材であるカーボンを採用したところにも、開発者の野心的な意気込みが伝わってきて個人的には好感を持つことができます。やはり、新しい技術を導入して競争に勝っていくためにはチャレンジが必要ですからね。
ただ、惜しむらく残念なところは、カーボンが曲がりすぎる感じがします。電車の中などで圧力がかかった場合、液晶がキーボードとぶつかってしまうでしょう。こういったところは液晶を損傷させてしまう要因になるでしょうし、ワイド保証が必須となってしまうのではないかと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
こちらもおおむね満足しています。マウスはBluetoothで使ってますし、インターネットもWLANですので端子類で困ることは今のところほぼありません。DVDドライブも私の場合、左右どちらからでも装着可能というところも個人的にはうれしいところです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。まず、排熱用の冷却ファンの音がもともと小さいことと、HDDドライブの音が皆無ですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
とにかく軽い。バッテリーを抜いた状態でAC駆動状態だともしかしたら団扇になるのではと錯覚するくらいですね。単純なスペックでいうと東芝のものよりも重いのですが、全体的なバランスからいうとこちらの方が、軽く感じるんじゃないでしょうか。ウォールマントアダプタもいい感じですね。これからのモバイルPCにはすべて標準でセットにしてもいいんじゃないかと思います。
バッテリーについてなのですが、以前からいろいろなところでいわれていることではありますが、やはり放電は気になります。スリープ状態6時間で5%〜10%、休止状態でも12時間で5%〜10%ほど放電してしまします。外しておけば放電はしないようなのですが、とてもじゃないですがスリープ機能はことバッテリーに関しては使えたものではありません。


◆ その他
指紋センサーやフェリカ、Bluetoothの使い勝手は良好です。
あと、ほかの方があまり掲載してないようなのでSSDのベンチをつけておきます。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 57.050 MB/s
Sequential Write : 28.537 MB/s
Random Read 512KB : 57.356 MB/s
Random Write 512KB : 15.114 MB/s
Random Read 4KB : 15.162 MB/s
Random Write 4KB : 1.180 MB/s

モバイル用でありultra-ATA接続であることを考えるとこの数値は凄まじいです。

◆ 総評
2〜3年程度でダメになってしまうらしいSSDなのですが、その期間において十分に償却できるだけの性能を持ったすばらしいデバイスだと思います。
総評としては、非常に満足できるとしたいと思います。

SSDで奮発したかもというlalalaさんのTZレポート。確かにSSDはまだまだプレミアプライスですね。来年はフラッシュメーカーである東芝やIntelもSSD市場に本格参入するので、どんどん下がってくると思われますが、それでも今欲しいですね(^^; 蹴茶も買ってしまいましたが。

ディスクベンチマークであるCrystalmarkの結果も載せてくださっていますが、さすがに速いです。単体販売されているMTRONと較べると少し劣りますが、ランダムリードの速さはHDDを圧倒しています。その体感速度が気になりますが、重いVistaになってもXPと体感が変わらないというのが効果といえるかもしれません。

レジュームでの電力消耗はモバイルにとっては致命的ですね。来春、サービスパック1で色々電源回りが改善されるようですが、バッテリーのもちも良くなるかな。 [2007-12-25]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > lalalaさんのユーザーレビュー