パナソニック Let's note R6AW1BJR

GPU
Intel 945GMS
◆ 購入のきっかけと価格
 長らくThinkPad X24/40を使っていたのですが、そろそろ変え時かなあ…でもレノボは嫌…レッツかな…と思っていたところにR7ファンレス断念の報が入り駆け込みで購入しました。処分価格(14万ぐらい)でした。

◆ 体感速度の変化
高速なのですが、VistaのUIに慣れそうにもなかったので2000化しました。かなり反応速度が上がって大満足。…と思いましたが、ちゃんとした2000用のドライバを入れてない(流用できるのがXP用)ため、PCカードの認識が怪しかったり動画再生時にプレーヤーが固まりやすくなったり。ダウングレード権を活用してXPにした方が良さそうです。

◆ 液晶の質
ThinkPadderな私には、正直非光沢であればこだわりはありません。LED方式のおかげで消費電力が少ないのは良いですが、視野角等はX24並です。X40に劣ります。

◆ キーボード:配列やタッチ
このサイズにしては、パームレストも広く打ちやすい方なんじゃないでしょうか。タッチパッドが丸いおかげで入力中の誤操作(親指が触れてカーソルが動くやつ)が少ないのは○です。トラックポイントじゃないのはもうあきらめました…。

◆ サウンド
必要最小限。モノラルスピーカーです。このあたりはThinkPad Xシリーズと同じです。
ボリューム上げても割れにくいので、モバイルではモノラルの方が好きです。

◆ 筐体:質感や強度
片手で持った時のたわみとか軋みは皆無で、ThinkPadと差を感じません。というかこっちの方が剛性ありそうです。質感はピーチスキン塗装と比べると…ですが、言われているほど安っぽくはないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
もうぎっちり詰まってる感じで、こういう配置にするしかなかったんでしょうか…。
ヘッドホン・マイク端子は脇にあったほうが良いと思います。邪魔です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンレスですので、かなり静かです。LEDバックライトのおかげで液晶からの異音もなく、騒音源はHDDのみです。2.5inchなので回転音は感じられますがアクセス時の音(カリカリ)は小さいです。左右クリック音もThinkPadクラスの小ささで、図書館等でも全く問題なく使えると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
940グラムは伊達ではありません、ACアダプタも小さく「モバイル」を強く意識している良いノートだと思います。まあ、バッテリーは、IBM基準の表記だと「4.5時間」でしょう。

◆ その他
デュアルコアを無理やりファンレス筐体に詰め込んでいるせいで、発熱がかなりひどいです。高負荷時にCPU付近の端子(D-Subとか)に触っていると本当にヤケドします。エレコムの冷却シートを使うとかなり改善できますが、夏場はファン付冷却台が欲しいところです。(FFBenchを冷却シートなしでかけると、途中でクロックダウンしてスコアがた落ちです…。)

◆ 総評
発熱の件など不満はありますが、おおむね満足です。タッチパッドの割には操作感も良く、良い「モバイルPC」だと思います。自分はMMOとかはやらず古いゲームばかりやってるので、統合グラフィックで十分…。というか、FF普通に動きそうですね。同じモバイルでもCrusoeマシンなどとは隔世の感、良い時代になったものです。