HOME > レポート一覧 > S.W.さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

XPS M1530  S.W. さん

>> デル

 No. 2175

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.8 5.9 5.5 5.1 4.8
3DMark06 4045

◆ 購入のきっかけと価格
前のノートはHPのnx6120で、いろいろとアプリケーションを使っていくうちに性能の不足、特にグラフィックの弱さを感じてきたというのと、そのノートを知人が買ってくれるということもあり、新しいノートの購入を検討していました。当初はデルのInspiron 1520を候補としていたのですがE-mail限定パッケージにおいて、この機種が割と安くなっていたので購入しました。3年保障・送料無料で171500円(税込み)でした。

◆ 体感速度の変化
前の機種はCeleron M 1.4GHzだったのでCPUはかなりスペックアップしていることになりますがXP→Vistaということもあって通常使用の範囲においては特に変化を感じません。
ゲームはあまりしないのですがWolfenstein - Enemy TerritoryのMODであるTrueCombat:Eliteを動かしてみたところ、解像度WSXGA+においても十分快適なFPSを得られました。

◆ 液晶の質
解像度はWSXGA+の光沢液晶ですが特に暗いとは感じません。視野角も常用では問題ないほど確保されていると思います。発色も個人的には悪いとは感じないですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボード配列についてはエンターキーの横に1列あるのが気になるくらいでほかは特に不便には感じません。タッチについては結構いい線いってると思います。ただ長い間使用しているとシルバ-の塗装が剥げそうなのが気になります。

◆ サウンド
内蔵スピーカーは少しこもった感じがありますがまぁ普通のノートPCレベルだと思います。イヤホンを接続すると何も再生していないときはホワイトノイズが結構聞こえますね。

◆ 筐体:質感や強度
パームレスト部分にはヘアライン加工が施されていていい感じに高級感を出しています。個人的にヘアライン加工が好きというのもあるのですが、かなり気に入ってるポイントですね。またキーボードの上にあるタッチセンサーボタンまわりの光沢部分も綺麗です。天板も肌触りのよい材質で質感は全体的に上々です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
この点についてはこの機種において唯一気に入らなかったところかもしれません。
何が気に入らなかったのかというと電源ケーブルの差込口のすぐ横にUSBポート(2個)があるので少し大きめのデバイスの場合電源ケーブルと干渉してしまいます。また、電源ケーブルがスカスカなのも気になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDや冷却ファン音は今は冬でエアコンの音でかき消されているのもありますが通常使用においてはほとんど音が聞こえません。光学ドライブについてはディスクを出し入れする際に妙な音がします。M1330の光学ドライブイジェクト音が動画サイトなどで検索すれば出てきますが、あれほどではないものの変な音がなります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
もともとデスクノートとして使うつもりだったのでこの点については今のところ調べていません。ただACアダプターはモバイルを想定してか、省スペース性を優先した形状となっておりケーブルも短いです。

◆ その他
閉じる際に最後まで指を添えておかないとバタンッと結構な勢いで閉まってしまうので精神衛生上これはよくなかったです。最初ディスプレイが割れるかと思いました^^;
音量調節がタッチセンサーなので見た目は綺麗ですが使い勝手は通常のものに比べ悪いので人によっては気になるかもしれません。無線LANが標準で搭載されていてBluetoothも内蔵したので今のところ外に飛び出ているのは電源ケーブルのみなのでスッキリしていていいですね。

◆ 総評
性能も申し分なく質感もよい、そしてコストパフォーマンスもよく、DELLが言っていたようにすべてが高いレベルでバランスよくまとまっており名機と言えると思います。いい買い物だったと思うので大切につかっていきます。


------------------------ 2008.1.27 追記 ------------------------

ForceWareを156.63から169.28に更新してみたので、再度3DMark06のスコアをとってみたところ 3856→3937 となったのでほんの少しパフォーマンスアップといった感じですね。ちなみに前回書き忘れましたが、このような負荷をかけたあとでもパームレスト部はほとんど熱を持ちません。が、ファンの音は少し聞こえます。(`・ω・´)b3DMark06後のGPU温度は63℃前後でした。


------------------------ 2008.3.19 追記 ------------------------

Windows Vista SP1がリリースされたので、それを適用するとともにForceWareも174.31を適用し、いつものように3DMARK06でパフォーマンスを確認してみたところCore 475MHz Memory 702MHzの定格で4045となりました。GPUの温度は開始前58℃で終了後74℃です。最近随分と暖かくなってきたため、それにあわせてGPUの温度も下がらなくなってきたようです(・ω・`)
また、今回も8700M GT相当(Core 625MHz Memory 800MHz)までOCしてスコアをとってみたところ4942になりました。GPUの温度は58℃→77℃です。

今回のスコアアップはSP1ではなく、ForceWareによるものだと思われます。SP1を適用して確かにところどころ動きが軽くなったかなと思う場面はありますが、3DMARKのスコアには影響しなかったようです。

そしてそのSP1についてですが、確かにところどころ軽くなったと思う場面はありますが、今のところ大きな変化はありません。というかコレ書いた時点では1日も経っていませんからね^^;今後使っていくうちにSP1のよさにも気がつくでしょう。いろんなサイトに載せられているSP1のレポートを見る限り、そろそろ普及してもいいかなと思いますがどうでしょう。やはり互換性が最大のネックですかね。

手持ちの機種を嫁に出し、XPSに買い換えたS.W.さんからのレポートです。nx6120のGPUはIntel 915GMなので、その性能差は歴然たるものです。Vostro 1500と同じGeForce 8600M GTですが、ビデオメモリが高速なDDR3タイプなので性能面ではVostro 1500を上回っています。唯一問題視されたのが電源コネクタ周り。コネクタ自身が抜けやすい他、隣接するUSBに大きいものを挿すと物理的に干渉してしまうとのこと。 [2008-1-19]

Forceware更新結果を追記です。心持ちアップしてますね。
冷却が上手くいっているようで、パームレストも熱をもたず、GPU温度も負荷後で63度とまずまずの温度。 [2008-1-29]

Vista SP1とForceWareも174.31を適用。3DMark06 スコアは
 3937→4045
GPU温度は74度と数値的にはかなりの温度です。夏に向けてやや不安ですね... [2008-3-22]

  •  Truecombat: Elite (C) 2006 Team Terminator All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > S.W.さんのユーザーレビュー