HOME > レポート一覧 > 捜査官候補生さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Vostro 1500  捜査官候補生 さん

>> デル

 No. 2176

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5734

◆ 購入のきっかけと価格
旧PCの性能不足とXPの発売終了を受けてXPでと。しかし買ってからvistaがほしくなる
エクスプレス購入で光沢、ゲフォ8600+DVDRW+無線+2GBRAMでなんと10万切りました

◆ 体感速度の変化
XPPCからの乗換えなので通常はほんの少し早くゲーム類はかなり快適に
ただしなぜかメモリの使用量がやたらふえました

◆ 液晶の質
やたら明るい。きれいです

◆ キーボード:配列やタッチ
エクスプレスで買ったため英語キーボードなのですが、そのせいでエンターキーが小さくなり押しにくくてたまりません。日本語ならかなり快適だっただろうに
ブラインドタッチがこのせいでできません(汗

◆ サウンド
ノイズを心配してましたが、むしろきれいに聞こえます

◆ 筐体:質感や強度
質素でよさそうです

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは非常に静かですが、光学ドライブはうるさいですね

◆ 総評
できはいいです
CPUもメモリもGPUもあまらせてるのでvistaのほうがよかったかもしれません

やはりキーボードに尽きます
これどうにかして換装できないかなぁ…
いくらなんでも押し間違えやすすぎる

------------------------ 2008.1.26 追記 ------------------------

英語キーボードの問題でvostro1500は返品してしまいました(滝汗
DELL社さん、すいません…

Vistaでのメモリは、増設したらした分だけ消費されているように見えます。実際は消費したメモリをがんがん使っているというよりは一旦共有システムメモリとして確保、その都度アプリに振り分けているような気もしますが、実際どう処理されているのかはよくわからないところです。メモリの扱いがどうも謎めいていますね。キーボードは英語から日本語への換装となると、なかなか敷居が高そうです。eBAYなどにも無さそう... [2008-1-19]

最終的に返品されたとの報告が(汗 [2008-1-26]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 捜査官候補生さんのユーザーレビュー