デル XPS 1210

GPU
GeForce Go 7400
◆ 購入のきっかけと価格
モバイルPCで3Dゲームをすることが大好きです。こちらのサイトには以前からずっとお世話になってきました。VAIO Uシリーズで軽い3Dゲームをしたりしていましたが、いつも指をくわえて見ていた最近の3Dゲームを遊んで見たいと思い、すこし大きめのPC購入を決意。12.1型が自分の許容範囲最大の大きさであったため、これしかないという感じでした。12月に16万円代で購入しました。

◆ 体感速度の変化
モバイルCPUしか知らなかったものですから、Core 2 Duo 2Ghzのスピードには唖然としました。世の中進歩していたんですね。
メモリも2G→4Gへ増設。入っていたのはサムソンの1G×2でした。
Transcend Jetramの2G×2へ入れ替えました。ちなみに1枚だけ2Gに入れ替えて
3Gにした状態でも、デュアルチャネルで動いていました。メーカー容量ともに違っても
いける場合があるみたいですね。4Gといっても、OSの限界で3.3Gメモリとなります。

◆ 液晶の質
VAIOとは比較になりません。事前調べの段階でAUO製が一番ましだと聞いていましたが、うちのもAUO製ですが、それでも白い、薄い、黒が弱い感じで、視野角も狭く難ありです。ただ一月も使うともう慣れてしまいましたが。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
3Dゲーム時にはかなりファンがまわりますが、不快な音ではありません。
普段の使用時にはものすごく静かです。これはいい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
今買うとしたらM1330、M1530あたりが妥当なのでしょうけど、私には13型以上は
大きすぎました。12型でGPU搭載はこれだけなので、選択の余地はありません。
今後は12型より小さく、GforceGO7400以上を積んだものが現れない限り買い換える
ことはないと思います。


◆ その他
3Dゲームを目的に購入を検討していたため、こちらを始めとして、いろんなところで情報を集めました。(海外サイトですが、Notebook Reviewというところが参考になりました。)購入検討されている方のために、私からも情報提供したいと思います。
GF7400はオーバークロックすることで、格段に動きが変わりました。OC前提での
話ですのでご注意ください。

HALF LIFE2、Battlefiled2、などはほぼ最高設定で遊べます。ぐりぐり、ぬるぬる動きます。驚きです。GTA SA、SIMS2など一昔前のものは同じくOK。
bioshock、Armed Assault、Call of Duty4にもチャレンジしましたが、これはきつめです。低設定でしたら遊べないことはないですが、画質が許容範囲外。
Test Drive Unlimited、Need for Speed Most WantedについてNFSは高設定でぐりぐり
いけますが、TDUは中解像度でHDRなしだと普通に遊べるといった感じ。
Oblivionについてはあちこちで情報集めましたが、答えはまちまちでした。私の結論的には中解像度、bloomあり、AAあり、草なしで十分綺麗な画質で楽しめています。草をはやすととたんにFPSが下がります。
Medeival 2 Total War かなり高設定(bloom AA オン)まで遊べますが、ユニットの規模によるところが大きいため、私はユニットを減らして高画質で遊んでいます。


◆ 総評

大型ハイスペックノートと違い、なんでも最高設定では遊べませんが、その分いろんな工夫をして、自分なりに満足できる設定を探すのは楽しいです。VAIO Uで遊んでいた時代とくらべれば、それでも遊べるゲームはものすごく増え、いまのところ満足しています。