東芝 dynabook TXW/69DW

GPU
MobilityRadeon HD 2600
◆ 購入のきっかけと価格
家庭の事情で帰省する頻度が増えたので、帰省先や、出張先などでもネットゲームが
できるPCをさがしてた所、丁度いいスペックの機種がお手ごろ価格で手に入りそうだったので、冬のボーナスにあわせて購入しちゃいました。注文したのが月曜の午前中だったのですが、その日のうちに商品発送メールが(笑)。特に納期は気にしてなかったのですが、まさしく即納でした。ちなみに12月17日注文、18日納品でした。
FF11とラデオンの相性は決して悪くない事はデスクトップで検証済みだったので、GPUがラデオン2600であることは自分にとっては不都合ではなかったのも購入理由のひとつです。

◆ 体感速度の変化
初めてビスタを使用する事になったのですが、メモリを2G搭載してるためか、思ってたよりも動作は快適です、各地でいろいろと悪評を耳にした分(笑)、余計にそう感じました。

◆ 液晶の質
1280X800という解像度はゲームをフルスクリーンでやるには丁度いい解像度と思ってます。輝度も申し分ありません。しかし、なんだか眼が疲れます、、、デスクトップや、これまで使用していたノート(ThinkPadX40)に比べての話ですが、単純になれてないだけかもしれないので、しばらく様子見です。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーストロークも十分にあり、値段の割にはいいタッチだと思います。

◆ サウンド
実用上不満のないサウンドをだせてると思います。低音は正直出ておりませんが、正直いってノートPCのサウンドに大きなこだわりも無いのでこれで十分です。

◆ 筐体:質感や強度
持ち運びを意識しないノートなので筐体の堅牢性については期待できません、天板もベコベコと凹みます、まあX40と比べること自体間違ってますが(笑)
あとは本体の中央付近をぐっと押すとたわみますが、これもサイズが大きいのでいたしかたないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
背面に一切コネクタ類がないのはありがたいです、最近この手のPCが多いのかな?
USBも左右に2箇所づつあり、つかいやすいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの音はほとんど気になりません、シーク音がわずかに聞こえますが、冷却ファンの音の方が大きくて気になりません(苦笑)。
冷却ファンの騒音はそれなりにあります、ゲームしてたらなおさらですが、CPUのとGPUのスペックから考えたらしかたないと割り切ってます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
3キロ弱あるので持ち運びというより運搬に近い感じです。ACアダプターも巨大でずっしりと重たいです。その上堅牢性もあまりないので移動時には気を使います。

◆ その他
冷却ファンは底面吸気、左側面排気なのですが、ヒートシンクが排気面のすぐそばにあるので手をかざすとかなりの熱風がでております。冬場は冷えた手を温めてくれてありがたい(笑)のですが、夏場はいらいらしそうです、、、。

◆ 総評
いろいろと不満点も書きましたが、キャンペーンとはいえ国内メーカーでこれだけのスペックの商品が13万円台で手に入った事にとても満足しております。これでXPが選択可能なら、いうことなしですが、思ってたほどビスタも悪くなかったのでまあOKです。