マウスコンピューター m-Book P551SH

GPU
GeForce 8600M GS
◆ 購入のきっかけと価格
6年ぶりにVAIO GR3Fから買い換えました。

自作デスクトップがオーバークロックのしすぎでマザボ&CPUが逝ってしまったので、新たに自作しようかノートPCを買い替えようか迷ってたのですが、XPモデルが1月いっぱいで買えなくなると、言うことで。
ノートPCはドライバー関係が気になりますから・・・

いろいろ迷った挙句、あまり3Dゲームはやりませんが、一応標準クラスのGPU搭載モデルで、新型penryn、E-SATAポート&HDMI端子搭載と言うことが決め手になり、この機種に決定。
価格は3年保証を付けて約18万でした。

◆ 体感速度の変化
VAIO GR3FもPEN3 1.2GHz、メモリー1GB、HDDも7k100に換装していて、普段使いには特に困ってなかったんで、さすがに6年の年月は・・・今回も初期チェックが終わったと同時にHDDを7K200に換装したんですけどね(笑)
まあ、保証期間内に壊れた際はオリジナルのHDDに載せ換えて修理出せばいいかと(笑)
エンコードとかたまにやるのでこれは期待できるかな?

◆ 液晶の質
光沢液晶は、初めてなんですけど、写りこみもほとんどなく非常にきれいです。
ドット欠け等もありませんでしたし、ベンチかけてた時見ていたのですが、液晶の応答速度、かなり速いみたいで残像全くと言っていいほどありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
エンターキーの右側にキーがあるので、たまにタイプミスしますが、ほとんど問題無し。
クリック感も、なかなかの物かと。

◆ サウンド
筐体前方下部にスピーカーが付いているのであまり期待はしていなかったのですが、普段使いには、問題無い音質です。高音、低音等バランス良く出ています。
まあ、DVDとかは、テレビで見ますからね~。

◆ 筐体:質感や強度
期待してなかったのですが、デザイン、質感&剛性感共に結構良いです。
厚みもVAIO GR3Fより薄いくらいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やっぱり、E-SATAが決め手です。将来使うか分からないですけどね(笑)
コネクタ類も後ろにまとめてあるので見た目がすっきりしています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブがうるさいです・・・後は問題無し、負荷の重い動作させながらでも、すぐ隣で寝れます(笑)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は重量3kgと比較的軽いですが、筐体がそれなりにでかいのでどうでしょうか?
ACアダプタは、VAIOと同じくらいの大きさです。
バッテリーは、UPSの替わりですねw

◆ その他
PCカードスロットが無いのがつらいですね~。Expressカードなんてまだほとんど出回っていないのに…

◆ 総評
大きな期待はしていなかったのですが、全く不満の無い買い物でした。
後は、サポート・・・ですかね?(笑)
ドライバー関係の更新が遅いみたいです。まあ、大手メーカーもよほどトラブルが無ければ、ドライバー更新しませんからね(笑)