デル Inspiron 1520

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
従来使っていたNEC LaVieG RX(PC-LG15FWTGH 2004年6月購入)で力不足を感じるようになってきたところ
(三国志オンラインのベンチ結果も芳しくなくガッカリ)
HDD交換等のトラブルが続いたりで、気分一新したくなった…と贅沢です。
5年プレイしているFFの追加ディスクの内容をもっと高画質でやってみたかったというのもあります。

目的がFF11だった為、FFと相性が悪いと言われてるGeForce8000+Vistaを避けようと
XPプリインストールの現行モデルを探したらデル以外のチョイスが見つかりませんでした。
(対応ドライバが出た事で固執する必要はなくなったかも知れませんが)

当初LaVieRX程度の大きさ(14インチ、2kg程度)を限界として探していた為
15.4インチワイドは大きすぎると思っていたのですが
コンパクトさではメインマシンのMacBook13インチが有った為
違うタイプでも構わないかと、8600M GTとXPモデルが選べる事を重視して1520に決断。
結果正解だったと思います。

'08 12/23注文156250円で(Office2007/20000円込み)購入したのですが
届いた'08 1/11の数日後のクーポンが条件が良かったので、
こちらのサイトで紹介されている
プライスプロテクションを申請してみたところ承認してもらえました。
10848円戻ってくる予定です('08 1/28現在振り込みはまだですが)
蹴茶さまさまです。

◆ 体感速度の変化
FFベンチが3000出るか出ないか程度だったLaVieRX(M RADEON9600)に比べ
ベンチスコアは倍に伸びました。
FF11をフロントバッファ1024x640、バックバッファを1024x1024でプレイしてますが
(負担をかけすぎるのが怖くて、若干甘めに設定。それでもLaVieRXよりかなり高画質)
今のところ処理が重くてイライラした事はありません。
「FF11用ドライバ」と言われている「ForceWare 169.17 Beta」を当ててみたら
ベンチスコアが(大して変わらないと聞いていたのですが)5566→6122にアップ。
以前のドライバであまりプレイしなかったので、
実際のプレイで差を確認していないのが残念です。

◆ 液晶の質
光沢液晶を選びました。今までに比べればとても明るく綺麗です。
掲示板等で青っぽく見える、等言われていたのを目にした事がありますが
特にそういう風には思いません。
LavieRXの液晶(非光沢)に特に今まで不満を感じて無かったのですが
並べてみてみると、いかにもLavieRXの液晶が黄色っぽく古ぼけて見えます。
解像度はWXGA+を選びましたが、
FF以外の用途に今のところほとんど使っていないので全く問題無しです。
15.4インチというサイズを見て初めて、パソコンでDVD鑑賞してもいいかも、と思うようになりました。

◆ キーボード:配列やタッチ
散々既出ですが、右側のシフトキー、十字キーの位置は
慣れるのに時間がかかりそうです。
右のシフトキーが小さいのが特に辛い。
キータッチは深めのストロークがかなり好みです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。ファンの音もあまり気になりません。
上記設定で24時間、ゲーム稼動しっぱなしでも
(といってもあまり処理のきつい事はしてませんが)
ファンも大して回らず、ほとんど温かくもならないのが嬉しいです。