ヒューレットパッカード HP Pavilion dv9500

GPU
GeForce 8600M GS
◆ 購入のきっかけと価格
2年前買ったnx6120からの買い換えで
1年目でタッチパッドが認識しなくなり基盤を交換
2年目で上記同様の故障で販売店の長期保証で無料でした。
去年の終わりにACアダプターの差し込む口のピンが外れました。
筐体の破損もあり全ての修理に保証は適用されず4万5千円かかるそうです。
前回は店頭で購入しました。今回は入念に調べて17インチでnVIDIAかATIで予算は
10万円前半です。17インチの製品には選択肢がなく中古品もあまりありません。
しかたなくDELLかHPに絞ってInspiron 1720かで迷いましたが年末にキャンペーンがあり
最小構成で89,250円で買ってメモリが13,000円

◆ 体感速度の変化
Pentium M 2.26GHzと比べさほど速く感じませんが
以前に比べ高負荷時に処理が重くなることがほとんどありません。

◆ 液晶の質
以前に比べ
液晶はサイズが大きく厚みがあります。
かなり明るいです。
反面目が疲れます。

◆ キーボード:配列やタッチ
以前に比べ浅く柔らかいです。
あると便利だと思ったテンキーは意外に押しずらいです。

◆ サウンド
以前に比べブランド物を採用しているようで低音が弱いですが
代わりに高音が良くサラウンドエフェクトかけたような鳴らしかたです。
明瞭で澄んだ音というより迫力重視の音です。

◆ 筐体:質感や強度
丸みを帯びて柔らかいです。黒い部分は指紋が気になります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
干渉のないようスペースをおいて配置されています。
背面にコネクタが一切ないのは嬉しいです。
ACアダブターのコネクタ部はコンパクトですが弱そうです。
ここが破損すると基盤を交換する事になるかもしれません注意が必要です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
以前に比べ全体的に静穏されています。
平常時の冷却ファンは僅かに音がするだけです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重くはないですがサイズが大きく横長です。
ACアダプタは以前と違い全然熱くありません
バッテリーは重くて大きいです

◆ その他
PCカードストットが使えなくなり
ExpressCardスロットはただのリモコン入れになり。困っています。

◆ 総評
そこそこ安価で
一番の売りはタッチ式コントロールボタン
軽く触れるだけで音量調節をおこなえ。
故障の原因になるホコリの進入がないため、故障を最小限に抑えます。
タッチパッドをすぐに無効化するボタンが付いているのは嬉しいです。
ACアダブターのコネクタ部だけは注意して使用したいです。