デル Inspiron 1420

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
とある事情でSecondLife内で作業することになりましたが、出先で作業することが多いためそれに耐えうるノートが欲しいと思っていました。これの前に使っていたノートがiBookだったため、最後までMacBookかInspiron1420にするか迷いましたが、ほぼ同価格ながらnVidiaのチップを搭載しているこちらを選びました。
液晶を1440x900に変更し、3年保守のデルケア+を付けて152,596円でした。(メモリは後で載せ換え)

◆ 体感速度の変化
MacOSXのPowerPCG4-933MHzとVistaのCore2Duo-2GHzでは比較にもならないくらい差があります。
SecondLifeで比較した場合、iBookでは読み込み→表示までに非常に時間がかかり、また移動すると止まったりということが起きましたが、そういった意味ではほとんど問題無いレベルです。


◆ 液晶の質
概ね発色は良いと感じますが、やはり視野角が狭く見づらい角度があります。

◆ キーボード:配列やタッチ
個人的にパンタグラフ式のキーは好きでないため、良いか悪いかは判断できません。
ただやはり右側にHomeや、PageUpなどがあることについては慣れません。

◆ サウンド
ノートPCのサウンドなのでこんなものかな、、、という感じです。

◆ 筐体:質感や強度
非常にガッチリしている印象で安心感のあるボディですw

◆ 筐体:各種コネクタの位置
さほど気になりませんが、USBは左か右どちらかに集中して欲しい感じはあります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの音はあまり気になりません。DVD-RWドライブは他の方もおっしゃるようにうるさい感じです。冷却ファンはFF11などをすると結構音がでます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
基本が外に持っていくという使い方なので、その意味ではちょっと重いです。腰痛持ちなため、常にリュックに入れて移動ということになりました。また、ACアダプターもけっこう嵩+重さがあるため自宅用にして、コンパクトなACアダプタを追加購入し持ち運んでいます。バッテリーは標準のものを使っていますが、もともと使う処理がヘビーなもののため1時間半ほど持てば良い方です。

◆ その他
このPCの問題というよりVistaの問題に悩まされました。当初メモリは2GBだったのですが、Vistaに完全に対応していないソフトを使い続けているとソフトを終了してもメモリが開放されず、最終的にはメモリ不足を引き起こします。そのため仕事にならないので、メモリを2GBx2に交換しました。Vista32bitですので500MBほどどこかへ行ってしまっていますがw
またFF11についてはベンチマークでは当初から4000前後出ていたのですが、実際にやってみると移動中は動きがモタついたり、キャラが多いところでは一瞬止まったりと実用的ではありませんでしたが、ForceWare 169.17 Betaに変えたところ上記のような事は無くなりました。

◆ 総評
ハード的な部分での不満はほとんどありませんでしたが、むしろVistaやドライバ関係の不満がありました。が、メモリの増設やビデオチップのドライバの変更によってほとんど不満はありません。