アップル MacBook Air Air

GPU
Intel GM965
◆ 購入のきっかけと価格
BootCampでWindowsも使えるようになったし、Airがあまりにキレイでカッコイイので衝動買いしちゃいました

◆ 体感速度の変化
メインのデスクトップPCがCeleron 2.4GHzでWebのFlashでさえもたつくことがあったので、比較になりませんが全ての動作がとても快適です

◆ 液晶の質
液晶は明るすぎる印象で80%くらいの輝度で設定しています
飛行機の中では、最小輝度にしても明るすぎるのでフィルターを使ったほうがいいかも
発色や視野角は気にしないヒトなのでコメントしずらいけど、普通だと思います

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは今まで触ったことのあるノートのなかで最高の部類に入ると感じてます
ストロークは浅いハズなのにとても打ちやすいです
Windowsで使うと日本語変換関連の配列が違和感アリアリなので設定かソフトで回避したいです(これから調べます)

◆ サウンド
スピーカーは悪いです 音が出るだけマシという程度
イヤホン端子は目だったノイズも無く合格点でしょう

◆ 筐体:質感や強度
さすがアップル、質感は最高だと思います
強度もThinkPadほどでは無いですが、剛性感はかなりあります
薄いディスプレイ側を手で歪ませようとしても、歪まないです
普通のプラスチック筐体PCよりはるかに強度はありそうです

◆ 筐体:各種コネクタの位置
開閉式のコネクタは使いにくいですね デザイン優先ですな

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
きわめて静かです ファンの音も静かだと思います

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は見た目の薄さに反して重いです
ACアダプタがかな~り小さいのは良いけど、充電に時間がかかる印象です

◆ その他
動画系のWebサービス(Gyaoとか)はMac OSをサポートしてないんですね
いまのところ私の用途ではWindows併用するしかなさそうです
でもWinXP SP3(RC)をインストールしたら音が出てませんでした
起動時間も意外と速くてWindowsロゴのプログレスバーは7回転
デスクトップが表示されるまで25秒くらいです

◆ 総評
史上もっとも美しいノートパソコンと言って良いと思います
たぶんエポックメイキングな機種になるので買って後悔はしないでしょう
コストパフォーマンスの悪さをMac OSが使えることと筐体の美しさで納得できる人は買っちゃいましょ!