ソニー VAIO SZ94PS

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
 初めて投稿いたします。LightManと申します。今回の機種を選ぶにあたって、蹴茶様のページを利用させていただきました。せめてものお礼になるかと思い、投稿させていただきました。
 これまで5年前にドスパラで買ったデスクトップ機(AthronXP+1800,GeForce4MX440)を使っておりました。特に故障もなく今も元気に動いておりますが、XPインストールモデル販売終了目前にあせり、物欲に負け、とうとう手を出してしまった次第です。
 購入したのはオーナーメイドのプレミアムモデル。銀行振り込みの手間を嫌って、ソフマップ梅田店で購入、メモリは512MBを選び、後で自分で2GBに換装。天板、キーボードは黒一色。ワイド保障をつけ、値段はすべて合わせて22万程度です。届くまでの間にキャンペーンが始まって、一万円安くなっていたりしたのですが、もう忘れることにします。

◆ 体感速度の変化
 デスクトップ機とのスペックの差は相当あるはずですが、OSの操作においては体感差をあまり感じません。が、デスクトップでは重かった3Dゲームがかなり軽く動くようになりました。8400M GSはローエンドですが、タイムリープ程度までなら動きそうです(最高設定ではさすがにきついようですが)。
 スペック表ではビデオメモリは64MBとありますが、プロパティでは256MBとあります。どちらが正確なのかは分かりません。Vistaだとメインメモリから引っ張れるそうですが。

◆ 液晶の質
 非常に綺麗です。さすがにAV機器メーカー製だけのことはあります。プレミアムモデルは店頭のものより明るくなっているそうです。TZやFほど際立った感じはありませんが、テレビを見るのでない限り十分ではないかと。現在は半分ぐらいの輝度で使っています。

◆ キーボード:配列やタッチ
 微妙にミスタッチが多い感じがします。慣れかもしれませんが、右のShiftキーが狭いのは減点対象です。私はかな入力派で、なおかつ右手でShiftキーを押さえることが多いので、かなり不便です。結局、ローマ字入力に切り替えました。

◆ サウンド
 スピーカーの音質は軽く、個人的には残念な感じです。が、イヤホンから出る音はノイズもなく、良好だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
 プレミアムモデルはカーボンを使用しているということで、高級感を感じます。店頭販売モデルより薄いため、見た目は弱そうですが、店員さんによると、従来のものより二倍近く強度が増しているとのこと。とはいえ、単純に硬くなったわけではないので、液晶の縁を触るのには気を使います。
 しばらく使用しているとパームレストの左部分が、ほんのり暖かくなります。金属製なので、この季節にはありがたいかもしれません。やや汚れやすいのが玉にキズといえます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 USBが少ないかな、と。そのため、BlueToothマウスを使っています。位置には不満はありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 総じて静かです。光学ドライブ(松下製)がフル回転するとさすがにうるさいですが、致し方ないことかと思います。HDD(東芝製)は微量のカリカリ音が鳴りますが、私個人としては気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 筐体、アダプタとも軽いと思います。ただ、長時間カバンに入れて持ち歩くと、肩にくるかもしれません。スティックタイプのACアダプタは標準のものより逆に大きい感じがしたのでスルーしましたが、カバン内のレイアウトによっては有用かもしれません。購入を考えている方はVaioのオーナーメイドコーナーでご確認を。

◆ その他
 指紋認証は、認証することで決められたアプリケーションを立ち上げることもできるため、ランチャー代わりに使えます。これまで無縁だった方にもおすすめしたいところです。結構便利です。

◆ 総評
 所有欲を満たす、美しいマシンだと思います。スペックもサイズにしては比較的高く、才色兼備の美女を迎えた気分です。OSがXPということもあり、用途を考えればベストチョイスだったと考えております。正直、3Dゲームをバリバリ動かすには力不足で、オフィス用途にしてはオーバースペックではありますが、私のようにギャルゲーが目的の人にはうってつけです。できるだけ長く付き合っていきたいと思います。