HOME > レポート一覧 > JkZoDさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Prime A Note Aspire 5520G  JkZoD さん

 No. 2232

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5 5.9 4.5 5.3 5.2 4.5
3DMark06 2771
3DMark05 4947
3DMark03 8017
FF11v3 高解 4610
三国無双 標準 3819

[OC結果]
以前ここで報告させて頂いた後、しばらく使っていたが、
カタログスペックの割りに動作がモッサリしてる様な感覚を受けた。

そこで、VGAを見たところ公式のクロックに対して100MHzも低かったので、
公式どおりのクロックへOC。(メモリは余り持たなかったのでデフォルト)

また、CPUも2.2GHzからTL-68相当の2.4GHzへOC。
これに対してメモリも追従してしまうので、DDR2-667では持たなかったので、
DDR2-800へ変更。(667MHz→729MHz)


◆ 総評
これによって、動作がかなりキビキビしたものに変わったと感じられる。
ETQW、CoD4、UT靴睇現牋幣紊寮瀋蠅妊汽サク動く様になった。
CPU自体はまだまだ上げられそうな感じを受けるが、
取り敢えずは満足なので、今回はこの結果にて報告とします。



※OCツールはnTune(Ver5.05.54.00)を使用。
VGA DriverはForceWare:169.04を使用。
nTuneは再起動すると、設定が適用されずデフォルトに戻ってしまうと言う報告が多数あるが、
今回は、
OC状態の設定を保存、
 1、Winが起動したとき
 2、パフォーマンス状態になってから
これらの複数の条件を指定し、これらに設定を読み込ませる様にした所、
再起動してもOCの設定が適用されるようになった。

デフォルトよりGPUコアクロックが遅いためオーバークロックされています。ついでにCPUもアップ。追随できないメインメモリもDDR2-800へと換装されています。ノートもDDR2-800の時代になってきましたね。nTuneでのオーバークロックの仕方についても解説してくださっていますが、起動のたびに元のクロックへ戻ってしまう点についてはイベント機能を利用して、起動時に再設定してやれば不便なく常用できるようです。 [2008-2-24]

  •  Call of Duty 4 (C) 2007 Activision,Inc. / Infinity Ward All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Unreal Tournament 3 (C) 1998-2007 EPIC GAMES, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Enemy Territory: Quake Wars (C) 2008 idSoftware / Activision All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > JkZoDさんのユーザーレビュー