富士通 LOOX LIFEBOOK R8250

GPU
Intel GS965
◆ 購入のきっかけと価格
社内でモバイル機を購入することになり、
コストパフォーマンスが良いためこの機種になりました。
(姉妹機の)LOOX R70Yとほぼ同構成で約20万円ほど。

◆ 体感速度の変化
動作に関しては特に問題はなく、きびきび動いてます。
初期メモリは512MBでしたが、1GB増設して計1.5GBに。

◆ 液晶の質
非光沢ですが、発色も良く問題はありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
若干たわみ感がありますが、問題はないですね。

◆ サウンド
スピーカーはモノラル仕様。
ビジネス用なので、問題なし。

◆ 筐体:質感や強度
富士通のサイトでは強度の強さを売りにしていますが、
さわった感じでは弱い気がします。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USB数は問題なし(右に1個、左に2個)
光学はドライブ右側で、残りの端子類はすべて左側に配置されています。
LOOX Tシリーズと違って、メモリスロットが2本になっているところが良いですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
すべてかなり静かです。加えて筐体が熱くなることもないので排熱処理は優秀と思われます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さに関しては全く問題はありません。
ただ、LOOX T70UNと比較するとサイズが一回り大きくて、傾斜のかかった厚みがあります。
ACアダプタはかなりコンパクトになっています。
VAIO SZシリーズのオプションのスティック型ACアダプタのような感じです。
バッテリーの駆動に関しては、最後まで試していませんが、AC電源を外しても6時間は余裕で持ちました。

◆ その他
OSはWindowsXP Pro、WindowsVistaのセレクタブル仕様です。
標準はXPがインストールされており、両方のOSのリカバリディスクが付属しています。
個人的には天板がかなりチープに見えるのが残念です。
余談ですが、これに付属のACアダプターはVAIO SZ系の物とコネクタの形状は同じです。
おすすめはできませんが、兼用して使用することもできます。やるなら自己責任で(笑)
1週間ほど使用してますが問題なしです。

◆ 総評
入手経路に若干難題がありますが、富士通との取引実績があれば比較的安価に購入でき
コストパフォーマンスの大変良いモバイルマシンだと思います。
WindowsXP機ということもありますし。
ただ、当然ながら3Dゲームには向きませんね。