パソコン工房 LESANCE Lesance NB

GPU
GeForce 8600M GT
Lesance NB MS607GW-C2D-TypeR

◆ 購入について
本サイトで購入相談をし色々ご意見を伺った結果、ファーストインプレッションで候補にした本機に決めました。
最後まで Chronos IXとどちらにしようか迷っていたんですがショップで実機を見比べ触れた印象で2月末に購入。

◆ 体感速度
デスクトップ(自作。マザーはASUSのP4R800-V DeluxeでATI 9100IGP内蔵グラフィック。OSはWIN2K SP4)の代替として購入しましたが、明らかにこちらの方が快適です。
OSの起動は元のWIN2Kより少し遅い感じですが気にする程ではありません。

◆ 液晶の質
WXGA(1280x800ドット)対応光沢カラー液晶でWXGA+が選べないのが残念。
でもデスクトップではSXGA(1280×1024)でしたから大きな不満はありません。
色調や反応も一般的。

◆ キーボード:配列やタッチ
フルキーボードのようにテンキーがあるのは良いですがタッチは好き嫌いが分かれそうです。あまり私好みではありません。ただゲームキーが色別されているので扱いやすいです。キー近くに配置されるマウスパッドも良い感じですが左右クリックボタンで中央近くを押すとピキッと音がします。外れを引いたかな?作りは良さそうなのになー。。
左右がわずか干渉しているみたいです。近いうちにワイヤレスマウスかトラックボールマウスを購入予定なので解決しますが。ちょっと残念。

◆ サウンド
普通。でも、ノートにしては良い部類のようです。音の伸びに変な癖はありません。

◆ 筐体:質感や強度
黒一色で光沢があり、上質な印象です。又、MSIのベアシステム、一時期話題になった「GX600」筐体ですので天板中央にMSIの赤丸エンブレムがワンポイントになっています。
御大GX600の派手な模様が無いので持ち出しても恥ずかしくないかな?

◆ 筐体:各種コネクタの位置
マイク入力×1、ヘッドフォン/スピーカ出力×1、ライン入力×1、USB 2.0×4(右側面×2、背面×2)、IEEE1394(4ピン)×1、ディスプレイ出力(D-Sub15ピン)×1、S-Video出力×1、HDMI X1と申し分無し。 Chronos IXで評判が悪かったVGA出力(D-Sub15ピン)固定メネジもちゃんと有ります。
私はこれに古いプロジェクターを接続する予定でしたのでこういう所も購入のきっかけになりました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
本機には「ターボボタン」が付いており約20%のクロックアップで動作出来ます。
ですがONにした途端、冷却ファンがフルスロットル。正直ゲームで使う気になる音量ではありません。これは×。
ファン制御はもっと考えて欲しいところです。ただ長時間でもハングアップはしないので動画エンコードなどの作業で騒音入りでもOKな用途では有効かと。

※ちなみに「ターボボタン」ON時のFF11 Vana'diel Bench 3 高解像度スコアは
 6865 です。(期待していた程では無かった)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は2.5Kgです。家の移動ではコタツの上でデスクトップ替わり用途ですから問題無し。
外出先で使う場合はACアダプタが大きめなので邪魔だと思います。
でもバッテリー運用では2時間位ですから、やはり必要ですね。よって△。

◆ その他
本体購入時に最大メモリ4GB実装可能と考え、これをオーダーしました。
しかしパソコン工房のショップで4GBのメモリで例の「ターボボタン」ON時は高負荷テストをパスできなかったとの事。推奨の2GBに戻しました。OSはWIN-XP HOMEが標準ですが、これも無理が通りXP-PROをプリインストールしてもらえました。
気になるお値段ですが本体\157,980、ノートPC3年間保証\8,899、WIN-XP-PRO-SP2(プリインストール)\20,000で計¥186,879です。
ちょっと高いようですが総合的なパフォーマンスは良いと判断します。
満足度は高いです。