アップル MacBook Pro MB133A/J

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけと価格
以前よりMacbookproの購入を考えており、Penryn搭載モデルが発表されたことを受けて10%OFFにて購入しました。


◆ 体感速度の変化
この前には、Lavie Rx(M.Radeon9600)のHDDを7200回転のものに変更していたことも
あるためか、多少キビキビ動くかな(?)という程度で、通常の使用では大きな
差を感じることはできていません。
しかし、ゲームでの体感は大きく変わりました。


◆ 液晶の質
Rxの液晶と比較になりますので参考にならないと思いますが、大変明るく見やすいです。
BootcampでWinxpを使用するときには、明るさの設定を半分以下にしています。
Macで使用する場合には、3段階ほど設定を下げています。


◆ キーボード:配列やタッチ
Win機として利用する際には少々困ることもありますが、今ではだいぶ慣れてきて
問題はありません。慣れとは恐ろしいものです。
タッチは上々です。Rxよりも打ちやすいです。


◆ サウンド
ノートPCとしては十分であると思います。


◆ 筐体:質感や強度
質感は大変よいのですが、表面などへの傷は簡単についてしまいそうですが、
強度はそこそこあると思います(と言いつつ、手荒には扱えませんが・・・)。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右に振り分けられているので、特段使いにくいこともありません。
USBは2箇所ですが、3箇所程度あるとうれしかった・・・。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
使用時には冷え冷えクーラーを使用している為、その音が大きく、本体からの
ファン音はまったく聞こえません。
Rxでもその状態で使用していましたが、ファンの音が聞こえていました。
それと比較するとだいぶ静かであると思います。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15.4インチ、2.45kgですので、モバイルというには大きいかもしれませんが、
車などで持ち運ぶ分には、まったく気になりません。

◆ 総評
前機器のRxはバランスもよくお気に入りでありましたが、このMacbookproは
動画編集やゲームも快適にでき、その印象を上回っております。
末永く使用していきたいと思います。