ゲートウェイ Gateway P-6831-FX

GPU
GeForce 8800M GTS
Gateway P-6831 FX
前回投稿したが、余りに手抜きだったので少し長くしてみました。

◆ 購入のきっかけと価格
GeForce 8800M GTSセットの初?のノートパソコン
購入はBestBuyで値段は$1149+Tax

購入のきっかけはHP Pavilion(前のPC用)クーラーを購入し電源をUSBとコンセントからとろうとして、利用したACアダプターが7ボルトで、USBから5ボルト。これで完璧と思ったら接続した瞬間PCが逝ってしまったため、急遽、学校用かつゲーム用にとBESTBUYに直行したら、なんと運命の出会い。売値は1349ドルだが在庫がなかったためディスプレイ品を買うということで海外でも利用可の3年保障(349ドル)と合わせて200ドル値下げで購入。結果レシート上でPCの値段が200ドル安い1149ドルに、即効でカスタマーサービスに行き、保障をキャンセルで1149ドルという安値で8800M GTS端末を得ることができた。

◆スペック
CPU: Intel Core 2 Duo Processor T5450 1.66.GHz 2MB Cache 667MHz FSB
Graphic Card: NVidia GeForce 512MB 8800M GTS GDDR3
Memory: 3GB DDR2-667 RAM (4GB available)
USB 2.0 Ports x3
17" WideXGA+ 1440 x 900 LCD
Windows Vista Home Premium
2.4x DVD+R DL; 2x DVD-R DL; 8x8x8 DVD+RW; 8x6x8 DVD-RW; 4x DVD-RAM; 24x16x24 CD-RW
Intel PRO/Wireless 4965AGN WLAN
Internal Bluetooth
Serial ATA (5400 rpm) 250GB (Room for Second HDD in Raid 1 or 0 configuration)
HDMI
Built-in Speakers High-definition (2-speaker configurable)


◆ 液晶の質
17インチの1440*900。まあ、可もなく不可もなく普通と言ったところ。ディスプレイの交換もしやすいためリソルーションをより上のものにも交換できるのがいいところ。自分は別に今のところ何の問題もないので変更する予定は無し。まぁ発光がどうなのかはよく分かりません。前回のHPと比べて同じ位だと思って頂いて結構です。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキー付きなのは普通として前所持していたHP Pavilion DV 9334と比べると少し固めで押している感じがする。配置は以前と一緒。NoteBookReviewにおけるレビューでは誰かがa full 4 coll um keypadでこのパソコンのひとつのいい所と言っていたが、そこまで高級なキーボードなど使用した経験は無く、自分にとってはよく分からん。ただタイプする上でタッチパネルに触れないようにデザインされている?ためミスタイプが起きないのは長所。前HPと比較してそれがいいところ。

◆ サウンド
現在BOSE Companion 5を利用していることもあり、既存のものを利用する機会は余り無いのだが、使ってみたところ可も無く不可もなく。前のHPと比べても違いが大してわからない程度。まぁノートのスピーカーはお飾り程度なので気にすることもない。

◆ 筐体:質感や強度
オレンジと黒を基調としたデザインで見た目はゲーム用なんだなと明らかに分かる。17インチで重さは約9パウンド(約4キロ)…まぁ持ち歩くことはほとんど無いと思うので問題ない程度。自分はプロジェクトや課題で学校に持ち歩くがリュックに入る大きさ且つそこまで重さを感じない。素材はプラスチックだが、硬さや安定さは問題無い。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
PC後部に電話回線のコネクタ+電源プラグ
PC右側にLANケーブルコネクタ、プロジェクタのコネクタ、eSATA,USB,1394,とマイクとスピーカーのコネクタ。
PC左側にUSB*2

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン+耐熱性能
CPU用ヒートシンクがファンと接続されており、また個別にGPU用のファンも容易されている。ファンの音についてだが自分は別途クーラーを利用していることもあり、うるさくても気にならないため、普通の場合との比較も難しいこともあり、発言は控えさせてもらう。アイドル状態でのCPUの温度は36~40の間で、6分間程度だがSuperπで負荷をかけたところ52~53度といったところ。GPUはアイドル状態で42度、3DMark06を起動中にGPUが最大で59度、ゲームを長時間した場合を測ったわけではないのでこれ以上温度が上がる可能性も。HDDの温度は通常時34~38度程度。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
バッテリーは1時間半程度しかもたない上、重さ約4キロ…モバイル性能ゼロといってもいいが、持ち運びは可能。自分は学校にプロジェクトなどで持ち運ぶ。


◆ 総評
1149ドルで8800M GTS機が手に入るとは夢にも思ってなかった。通常ノートの場合マザーを変えることが事実上不可能、加えてグラフィックカードの交換もできない。しかし、P-6831 FXにおいてはPM965(Extreamも対応)を積んでいる上にCPU、HDD、ディスプレイ、もちろんメモリも交換しやすいデザインなっているため、ある程度今度のカスタムの必要性にとわれた時に柔軟に対応できるのが良い点だ。現在E-bay でT7700を222ドルで
memory 2g DDR2 667-5300を28ドル、合計250ドルで買ったので届き次第、もう一度ベンチマークのテストをしてみたいと思う。1149+95(Tax)+250+30(shipping)=つまり約15万円で
T7700, 8800M GTS, 4G memory, 200G HDD, 17inchのパソコンが手に入る。円高の時に買えて良かったとサブプライムにお礼を言いながらパソコンライフを満喫中です。

**長所**
ゲームに対するパフォーマンス
耐熱性能
今度のアップグレードに対するイージーデザイン
値段

**短所**
CPUがやはりものたりない。


◆ ベンチマークなど色々な情報
以下自分の環境下における3DMark3,5,6における値
3DMark03 (1024*768): 23481
3DMark05 (1024*768): 10085
3DMark06 (1280*800): 6958
といった感じ、CPUを変えることでどれだけ性能があがるのか楽しみ。

以下は他の人のスコア
**Gateway P-6831FX T9300 8800GTS 4gb RAM 400gb HD 2x200gb 7200rpmの場合
3DMARK06 (1280*800): 9810

**T7700、Gpu overclocked at 640/940
3DMark06 (1280*800): 9785

以下がCPUだけを交換した場合、他の状態は同じ3DMark 06
6800 using T5450 all stock settings
8232 using T7500 all stock settings
8633 using T9300 all stock settings

8800M GTS のレビュー(P6831FX環境下でのゲームに対する)
http://forum.notebookreview.com/showthread.php?t=217805