ソニー VAIO VGN-SZ94PS

GPU
GeForce 8400M GS
◆ 購入のきっかけと価格
SZ90PSの調子がイマイチ宜しくない(電源周りが不安定になってきた)為、
XPモデルでもしかしたら最後になるかもしれないと思い、急遽購入。

◆ 体感速度の変化
届いたその日にメモリを512MB→2GB(1GB×2枚)に換装しましたが、
元々使用していたSZ90PSがC2DのT7400に換装してあったので、標準状態の
CeleronM530では少しもっさりした印象を受けました。
到着して3日でPenrynコアであるT8300に換装した後は、ゲーム中重い場面の
描画が少し軽くなった感じがします。OFFICE系アプリ、ネット閲覧、動画・
音楽再生などでは特段変化は感じません。

ちなみにCPU換装前のFFBENCHのスコアは4110でした。

◆ 液晶の質
SZ90Sではかなりハッキリと分かった液晶下部のLED光の漏れがなくなり、
かなりいい感じです。
相変わらず最高輝度にすると眩し過ぎるので、輝度は1~2段階下げて
使用しております。

◆ キーボード:配列やタッチ
SZ90と全く同じですね。ストロークがあるのにやたらと柔らかいです。
ココがこのシリーズの数少ない不満点です。

◆ サウンド
内蔵スピーカは低音が弱めな感じがします。ノートですし仕方無いところですね。
相変わらずヘッドフォンや外部スピーカーを付けるといい音がします。

◆ 筐体:質感や強度
質感はパームレスト・タッチパッドも黒で統一されていていい感じです。
強度的にはSZ90PSと全く変わらないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
SZ90PSと変わらず。特に不満はありません。強いて言うなら、背面or逆サイドに
もう1個USBが欲しいですね。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
OFFICE系アプリ、ネット閲覧、動画・音楽再生程度では非常に静かです。
ベンチマークやゲームを始めるとファンが勢い良く回りだしますが、
特に気にならないレベルです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ココがSZ90PSと比べて大きく変わった点です。標準アダプタを選択しましたが、
大幅に小さくなり持ち運びやすくなりました。

◆ その他
付属ソフトが非常に少ないです。普段付属ソフトは殆どアンインストールするので、
その手間が無いのが良いですね。

◆ 総評
旧モデルで不満だった点が殆ど解消されており、非常に満足しています。
重い最新ゲームでもしない限りは、この1台で全てがこと足りる気がします。