マウスコンピューター m-Book GX573S

GPU
GeForce 8800M GTX
◆ 購入のきっかけと価格
VAIOPCG-GRX71を使っていてUSB規格が古いこと以外特に不満はなかったのですがCiv4、三国志11で力不足を感じ、バッテリーが寿命をむかえたこともあって、新パソコン購入を決断。どうせ買うならVista搭載にしようと考え、狭い画面には戻れないため1920×1200を条件に物色していたところ、8800MGTXとVistaSP1が決め手になり購入。
OSをULTIMATEに、HDDを250GBにして283k。

◆ 体感速度の変化
Pen4M1.6GYHzからCore2Duo2.5GHzに変わったわけですがもともと遅いと感じてなかったので少し早くなったかなという程度です。

◆ 液晶の質、キーボード:配列やタッチ、サウンド、筐体:質感や強度
光沢液晶で写りこみあり、キーボードはふにゃっとした感触です。
あまりこだわりのあるほうではないし、期待もしていなかったのでこんなもんでしょうという感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ヘッドフォンを使用するので前面のヘッドフォン端子はOKです。
左側面にUSB端子が欲しかった。(背面は本体の大きさもあり抜き差ししにくい)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
いきなりファンが回りだすかんじで回りだすとうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルは考慮してません。

◆ その他
・PCカードが使えないのでUSB接続のイーモバイルに変えたのですが、他社のイーモバイル同時申し込み値引きキャンペーンをマウスへの注文確定後に知りました。情報収集と購入決断のタイミングは重要ですね。
・送られてきたダンボールが横腹に MADE IN CHINA と印刷されているものでした。(国内生産をうたっているマウスコンピューターなのにびっくり)
・ドライバCDにXP用のドライバも同梱されているので、AHCIドライバを準備すればXP化は簡単です。(VistaとXPのデュアルブートにしました)
ちなみにXPでのベンチマークスコアは3DMark06が9379、FF11高解像度が8100でした。
・サポートへの電話が有料なこと、オンラインで登録したところ登録完了まで10日程度かかると表示されたことに驚きました。

◆ 総評
GATEWAY、SONYと購入してきて3社3台目のノートパソコンになります。
アクション系のゲームはやらないのでオーバースペックかもしれませんが、ハイエンドの少し下のスペックで購入し長く使うのが自分のやり方なんだと思います。

大きな不満(というか不安):サポート体制
中くらいの不満      :冷却ファンの音、USB端子の位置
小さな不満        :液晶の質、キーの感触
加点要素         :XP化が簡単

ということで星三つの評価とします。