エプソンダイレクト Endeavor NA801

GPU
GeForce 8600M GT
今回が初投稿です。
これまで楽しく皆さんの投稿を読ませて頂いていました。
あまりお役に立てないかもしれませんが、書いてみました。
参考になれば幸いです。

◆ 購入のきっかけと価格
ノートパソコンはVAIO-Z505V、VAIO-SRX7S、IBM-T42 2373-CYJという購入暦でした。
大概の事が可能で、2kg以下、XPダウングレード権ということでこの機種を選択です。20万からの1万円引きを使うため、メモリ3G、200G(7200rpm)、無線LAN、それに4年間ピックアップ保守を付けて¥192,675でした。

◆ 体感速度の変化
これまで使っている物が物なので何を使っても早いです。

◆ 液晶の質
初の光沢液晶で色も鮮やかです。明るく感じられるので、照度を半分に減らしています。

◆ キーボード:配列やタッチ
当初、少し柔らかい感じもしましたが慣れました。Vaioなどとは左のFnキーとCtrlキーの位置が逆ですが、Biosで入れ替え可能でした。

◆ サウンド
悪くはないのではないでしょうか。ボリューム最大でも音割れもなくDVD見ています。

◆ 筐体:質感や強度
白色が心配でしたが、思ったより悪くないですね。薄い天板もしっかりしています。傷が付きにくい塗装も肌触りが良いです。パームレストの部分はざらついた塗装になっています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左にUSB×2、Expressカード、VGA。右にLANやモデム、USB×1、マイクにヘッドフォン。後ろにHDMI端子。特に何も違和感なしです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは日立IBMのHTS722020K9SA00 (200G 9.5mm) 、光学ドライブはこれも日立かな?HL-DT-ST GSA-S10Nで、どちらも静かです。
冷却FANはBiosでCoolとSilentを選択できます。初期設定はSilentで、DVDを見る程度や普段の利用では静かです。3Dmark6ベンチなどをすると、フォーというファン音とともに結構な熱風が左ファンから出ています。しかし、キーボードやパームレストはほとんど熱くなりません。ただし、左側裏面は結構熱を持っているように思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
SRXに比べれば重いですが、1.9kgはやはり嬉しいです。アダプターはSRXより小型です。

◆ その他
ホットキーには鮮やかな青色のLEDが発光する、タッチセンサーが採用されています。光の強弱でON/OFFを確認するのですが、ちょっと見難いと感じます。
初の指紋認証だったのですが、便利ですね。また、セキュリティチップTPMの使用も仕事の都合上、非常に便利な機能の一つになっています。

◆ 総評
久しぶりのPC購入で不安でしたが、その性能に概ね満足です。また、今後何かあった場合でも、エプソンの修理サービスの良さも安心材料のひとつでした。
あまりゲームはやらないのですが、これを機に何かやってみようかとも考えています。