デル Precision M6300

GPU
Quadro FX 3600M
◆ 購入のきっかけと価格
 衝動買いです。WinXP上でのハイスペック機(ノート)が必要となった事もあり。
 「欲しい時が、必要な時な時」の理論で、使う価値観、等と・・・、
  理論を捏ねても仕方ないですね。
 既存の Dell Pre_M65 に限界を感じた為で有ります。
 早い話が、Pre_M6300 に 恋をしてしまった様です。

 XPS1730 Gf8800GTX の販売休止もあり、購入クリックを押してしまいましたです。

◆ 体感速度の変化
 不要な常駐ソフト・プログラム(タスク等)、の排除にて、
 前機 M65 を遥かに凌駕するとは、言いすぎですね。
 今の所、ストレスが皆無です。
 複数アプリケーションのウィンドウ切り替え、サクサクです。 

◆ 液晶の質
 15インチワイド から 17インチワイド 画面の見易さは向上しました。
  なんとなくピンボケ感が有りますが、やはり緻密描画でした。
 滲み、ドット抜けナシで 眩しさ色調は調整で問題は見当たりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
 実は私はテンキー無しで良いんです。
 Pre_M65 と 殆ど同じです。 ジュグポインタは無くなりました。
 バシバシ打つ時は、外付けで。

◆ サウンド
 ポータブルでは上々、ノイズは感じられなく・・・。
 更に、胡散臭い「Sound Blaster Audigy ADVANCED MB」で、スコーカー感が爆裂。
 音が、飛んで行っちゃいます。(小さい音なのに うるさい)

◆ 筐体:質感や強度
 ダブルバーガー じゃなかった・・・肉厚です。
 質素な感じですが、そこが良い。
 左右のダクトが、チョットメカっぽさが。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 前面スピーカー&メディアボタン 業務用機と言えども、プレゼンでは結構重宝します。
 Pre_M65と左右の配列が逆で、左DVD 右スロット でもUSB:6発 これ以上に何が必要かと・・・。

 ちなみに、スマートカードリーダーは 又 ダミーの様です。
  ※Pre_M65にも有りましたが、国内仕様は色々と問題が有るとの事。
 上面の「バッテリーボタン」いつ押そうかと、考えている今日この頃、果たして何が起こるのか!!?

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 静かな機械です。 一番煩いのは、回転中のDVD/CDとなります。
 7200回転のHDDですが、水のせせらぎ程度の音です。 之が流軸音?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 筋肉トレーニング可能です。 落としたら壊れるとの危機感で・・・。
 「大型」そこが最大の長所で短所。でもプレゼンには効果絶大。
 持参しただけで、注目度アップ。 でも業績は不明。

◆ その他
 今の所、支障・故障は無く安定稼動しております。
<増設・変更 など>
4GB(2GBx2)*認識3GB デュアルチャネルDDR2-SDRAMメモリ(667MHz)
 ※実装パーツ〔APGN800-2G DDR2 800MHz SDRAM(PC2-6400) 200Pin S.O.DIMM 2GB〕X2
 
◆ 総評
 Pre_M65 との能力差は 数値上5倍~10倍と、ベンチは目安の指標ですが、
 今迄のストレスが、限りなくゼロになりました。
 暫くは、ゲームとグラフィックで生活向上です。
    (エロゲ)&(3Dマイホームデザイナー Shade9)